dashiba_0035_atari
2018.10.02

胃腸を労りたい週末ランチに。 体に優しいランチが食べられる東京都内の和食カフェ3軒。美味しさの秘訣は、ギュッと詰まった「ダシ」!

「自分でもこんな出汁がとれたら…!」思わずそんなことを考えてしまいそうな絶品和食が食べられるお店、ご紹介します。東京都内の出汁が決め手のランチが美味しいお店をピックアップ。ちょっと飲みすぎた週末は、優しい和食で体を労って。

1.一汁三菜のスタイルで、だしの旨みをたっぷりと!〈日本橋だし場 はなれ〉/日本橋

日本橋だし場 はなれ

1699年創業、日本橋のかつお節専門店〈にんべん〉が手がける食事処。ランチはだしが効いた一汁三菜の御膳、ディナーは、だしの旨みを生かした多彩なアラカルトが楽しめる。

ランチのおすすめは、数量限定の「だし炊き込み御膳」1,800円(税込)。
ランチのおすすめは、数量限定の「だし炊き込み御膳」1,800円(税込)。

ランチのおすすめは、数量限定の「だし炊き込み御膳」。定番と、洋風だしを加えた変わり種の2種類から選べ、9~10月は、秋刀魚の炊き込みご飯と角切りベーコンのカルボナーラライスが登場。3種類の惣菜、汁物、デザート付き。

(Hanako1142号掲載/photo : Michi Murakami text : Emi Suzuki)

2.店主の「かつお愛」を召し上がれ。〈かつお食堂〉/渋谷

180412hn_0026_atari

店主の永松真依さんは、祖母の味噌汁でかつお節の魅力に目覚めた。全国で出合ったかつお節で作る定食は、目の前で削るかつお節ご飯にかつおダシのダシ巻きと、旨味をさまざまに表現。

「かつお食堂ごはん」1,000円
「かつお食堂ごはん」1,000円

全国で出合ったかつお節で作る定食は、目の前で削るかつお節ご飯にかつおダシのダシ巻きと、旨味をさまざまに表現。粋なかつおトークとともに味わって。

(Hanako1156号掲載/photo : Chihiro Oshima, Akiko Mizuno text : Wako Kanashiro)

3.栄養満点かつお洒落な定食!〈TWIGGY.cafe〉/外苑前

twiggy_00081

ランチプレート(~15:00)は、自然農法で作られた北海道産のオーガニック食材をメインに取り入れ、既製品をなるべく使わないというこだわりが。

s_twiggy_0035

メニューは日替わりで、「豚汁定食」1,100円(税込)のほか、薬膳やヴィーガンなど、体が喜ぶフードを提供。ガレットや季節のスムージーもいただける。

twiggy_0012

人気ヘアサロン〈TWIGGY〉のお隣、3階にあるため、穴場感たっぷり。

twiggy_0017

(Hanako1146号掲載/photo : Michi Murakami text : Hiroko Yabuki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る