ピザ1カットから注文OKのお店も!気分に合わせて選びたい東京の美味しいピザ屋さん3軒
2018.10.01

会社呑み、女子会にも! ピザ1カットから注文OKのお店も!気分に合わせて選びたい東京の美味しいピザ屋さん3軒

夜遅営業の立ち飲みでつまめるピザ、女子会にバッチリなシェアしたいビッグサイズのピザ、そしてダイエット中にも食べられるヘルシーなピザ…今回はシチュエーションに合わせて使いたい、東京の美味しいピザ屋さんをご紹介!時間帯、気分に合わせて選べる3軒です。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.ピザ1カットから注文OKの小さな立ち飲みバル。〈Pizza & Bar TWOピース〉/代田橋

DMA-_MG_1311

6、7人も入れば店内は満席になるほど、小さな立ち飲みバルだが、出されるイタリア料理やワインは本格的。ピザは、毎日5〜6種類がカウンターに並び、1カットから注文OK。

DMA-_MG_1371

定番のマルゲリータは、北海道産ハルユタカを使った生地に、ホールトマトをつぶしただけというトマトソースを合わせる。ソースのフレッシュな酸味とさっくりと軽い食感で、ワインが進むこと間違いなし。

DMA-_MG_1394

マルゲリータ330円ほか、ゴルゴンゾーラといちじくのピザも人気。グラスワインは500円〜。(各税込)

(Hanako1123号掲載/photo:Mariko Tosa text:Eri Tomoi)

2.軽やかな食感の特大ピザを、みんなでシェア!〈Pizzeria e Trattoria Supernova〉/三鷹

DMA-SUPERNOVA-013
DMA-SUPERNOVA-037
「 ピッツアD.O.C. 」2,000円

25センチ皿からはみだすサイズのピッツァがこの店の顔。「焼く前の生地の重さは260グラム、どこよりもデカイのがトレードマークです」と、店主の川島裕貴さん。慣れた手つきで生地を広げてトマトソースやモッツァレラチーズをのせて薪窯へと滑らせ、1分ほどで色よく焼き上げる。香ばしい匂いとともに運ばれてきたら、アツアツのうちにほおばるのが鉄則だ。

Pizzeria e Trattoria Supernova
小さな鰆のグリル しらすのソース 1,000円。グラスワインは岩手県くずまきワインのサクラ800円。グラスワインは600円〜。

ピッツァはクライマックスにとっておき、黒板メニューからスタートするのがいい。

小さな鰆のグリル しらすのソース 1,000円。グラスワインは岩手県くずまきワインのサクラ800円。グラスワインは600円〜。

(Hanako1129号P90掲載/photo:Kayoko Aoki text:Yumiko Ikeda)

3.香り高いヘルシーな全粒粉ピザは、ダイエット中でもペロリ!〈PIZZERIA CANTERA〉/明治神宮前

DMA-_MG_2593
ピザのハーフ&ハーフ1,780円

ピッツェリア激戦区の原宿で話題になったこの店の最大の特徴は、全粒粉のピザ。北海道産小麦「春よ恋」を店内の石臼で挽いた新鮮な全粒粉で作った生地は、香ばしさもひとしお。これに、宮崎産のモッツァレラチーズや地鶏など、国産の食材を活かしたトッピングが好相性。ハーフ&ハーフで注文できるので、いろいろな味を楽しめる。

DMA-_MG_2570

水分が多い生地を香ばしく焼き上げるのが職人技。

DMA-_0007_original

眺めのいいテラス席。サンセットや夜景も素敵。テラス席は予約OKなので、おしゃれなヘルシーピザをゆったりと召し上がれ。

(Hanako1123号掲載/photo:Mariko Tosa text:Eri Tomoi)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る