48d6b6f01724d24864dbf33bb15b295f
2018.09.23

休日を思いっきり満喫しよう! 銀座で優雅な一日を。ヘルシーランチやおしゃれカフェ、バーも!1日楽しめる銀座のおいしいお店リスト。

銀座のダイニングやカフェは、自然と気分が上がって会話も弾む。ヘルシーランチやアフタヌーンティー、おみやげのスイーツも。たまにはちょっと背伸びをして、上品に銀座を満喫してみては?今回は、魅力たっぷりの街、銀座で見つけたおすすめのお店をご紹介します。

1.まずは、和のお昼ごはんをここで。〈銀座 伴助〉

d4309971db3582e0e1addf1e7bc10255

干物専門店が手がける定食屋が移転拡大!しみじみとおいしい、ほっとする味わいの定食。

「彩り3種干物定食」1980円
「彩り3種干物定食」1980円

一番人気は、鯖、赤魚、縞ホッケの3種食べ比べセット。ふっくらと肉厚で皮目の香ばしさにご飯が進む。シメはダシ茶漬けで。

(Hanako1153号掲載:photo:Kenya Abe text:Yumiko Ikeda)

2.ランチの後はおみやげ探し。〈Minimal━銀座 Bean to Bar Stand〉

DMA-_MG_1042

2016年6月にお目見えした〈Minimal〉の2号店は、「製造工程ごとのチョコレート試食や、平日限定でコーヒーとチョコレートのカップリングメニューを提供するなどのユニークな取り組みが評判です」。精錬過程のチョコペーストは驚きのおいしさ!カカオ豆の芳醇な風味やコクを知って、チョコレート選びをもっと楽しく。

DMA-_MG_1115

アルミの密封パックに入ったチョコレートは、産地ではなく、”フルーティ””ナッティ”などの味わい別に12フレーバーに分類。

(Hanako1126号掲載:photo:Kenya Abe text:Eri Tomoi)

3.上品カフェで、アフタヌーンティーを愉しむ。〈マリアージュ フレール 銀座本店〉

IMG_4545_atari1

パリ本店と同じアフタヌーンティーを体験できるサロン。常時10種類以上のケーキとフードメニューからそれぞれ好きなものを選び、自由に合わせるのがスタイルだ。

IMG_4517_atari1

ティーメニューは約100種類の期間限定の茶葉も含め600種類ほど。

「スノッブ サラダ」3300円、「シブースト」950円。(単品で注文の場合1200円。)
「スノッブ サラダ」3300円、「シブースト」950円。(単品で注文の場合1200円。)

人気の「スノッブ サラダ」は、看板商品「マルコ ポーロ」の茶葉を使ったドレッシングが特徴のグリーンサラダや、抹茶を効かせたトーストなど8つのメニューが一揃いに。これ以外にも全メニューに〈マリアージュ フレール〉の茶葉を使用し、飲むだけでなく、食べる楽しさも伝えている。

(Hanako1145号掲載:photo:Kaoru Yamada text:Mariko Uramoto edit:Yoko Fujimori)

4.素敵な空間においしいカクテル。〈BAR アイラ島 銀座〉

MG_0639_atari

入口に焙煎機が置かれたこちらは、日中はコーヒー専門店の顔を持つスコッチウィスキーをそろえる店。ウィスキー初心者にやさしいバー。

DMA-_MG_0634

店主の舘田智(たてださとし)さんが、スコットランド・アイラ島の蒸留所に出向いて仕入れたボトルが棚を埋める。「飲んだことのない人や、少しでも興味がある人のきっかけの場になれば」。好みの味のコーヒーを見つける気軽さで、ふらりと立ち寄れる。ハイボール好きなら、まずはソーダ割りで試してみては?

(Hanako1153号掲載:photo:Akira Yamaguchi text:Yumiko Ikeda)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る