【京都】旬野菜たっぷり!彩り豊かなおばんざい定食が楽しめる、おすすめ町家カフェ・和食店とは?
2018.09.23

滋味深い味わいに満たされる! 【京都】旬野菜たっぷり!彩り豊かなおばんざい定食が楽しめる、おすすめ町家カフェ・和食店とは?

京都で食べたい、旬野菜がたっぷりの彩り豊かなおばんざい定食。ナビゲーター・中井シノブさんのコメントとともに、Hanako『京都検定。』「Q. 旅先の野菜補給に最適なのは?」より、滋味深い味わいに満たされる、おすすめ町家カフェ・和食店をお届けします。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

中井シノブ/情報誌編集長を経てフリーライターに。外飯&外飲みが趣味。著書に『京都女子酒場』(青幻舎)。『奇跡のレシピ』(KADOKAWA)では、国内外の著名料理人を取材。

1.〈まつは〉/二条

DSC_1344_atari

町家を改装したカフェでは、店主の西村さん姉妹の“いつ訪れてもバランスの良い食事が楽しめるように”との思いから一日中オーダー可能な定食を用意。

DSC_1414_atari
DSC_1398_atari

小茄子の田楽、かぼちゃのすり流しなど6品。鮭の衣揚げ、梨のサラダや青柚子をキュッと搾っていただくご飯など、果物の取り入れ方も上手。献立は週替わり。デザート、コーヒー付き1,500円(税込)

「日本のごはんの根源を考えさせられるような、シンプルでいて滋味深い献立に体が満たされます」

〈まつは〉
■京都府京都市中京区晴明町671
■075-231-7712
■10:00~21:00LO(最終土曜はイベントのためメニューが異なる) 日月休 
■10席/禁煙 

2.〈ごはんや蜃氣楼〉/宮川町

DSC_1559_atari

花街・宮川町の街並みに溶け込む風情ある佇まいの和食店。

DSC_1550_atari

お昼の「日替気分」は、メインのほかに、煮浸しやだし巻き、自家製ちりめん山椒など、おばんざいが約15種も!

DSC_1528_atari

主菜に加え、青菜のお浸しや小芋の唐揚げ、自家製の鴨ロース、ごぼうの山椒煮など、和の料理人が丹精込めて作るおばんざいがぎっしり。これで1,000円(!)というお値打ち価格も人気の理由。

「料理長の島田涼さんがひと品ずつ丁寧に手作り。お昼にこれだけの品数が楽しめて、かなりお得感があります」

〈ごはんや蜃氣楼〉
■京都府京都市東山区宮川筋6-361
■075-541-0706
■11:30~15:00、17:30~24:00 木休 
■36席/喫煙 

Hanako『京都検定。』特集では、京都の野菜料理を多数ご紹介しています。

HANAKO1164_001

(Hanako1164号掲載/photo : Noriko Yoshimura text : Azusa Shimokawa)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る