バラエティ豊かな南インド料理が楽しめる!渋谷〈ERICK SOUTH MASALA DINER〉とは?
2018.09.15

さらっとヘルシーなカレーで人気! バラエティ豊かな南インド料理が楽しめる!渋谷〈ERICK SOUTH MASALA DINER〉とは?

さらっとヘルシーで、女子に人気の南インドカレー。今回は女子会にもおすすめの、バラエティ豊かな南インド料理が楽しめる渋谷〈ERICK SOUTH MASALA DINER〉をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

南インド料理+αに注目。スパイスラブ度アップ!〈ERICK SOUTH MASALA DINER〉

左から、羽村萌さん、さわのめぐみさん。

サラリと軽やかなカレーが多く米食文化の南インド料理は、ヘルシー志向の女子に大人気。八重洲地下街の店舗をはじめ、カジュアルなスタイルが評判の〈エリックサウス〉の新店では、カレーだけではない多彩な南インド料理をそろえる。

ケララクリスチャンのビーフカレー うずまきデニッシュパン添え1,200円。

米とウラド豆の発酵生地を薄くクレープ状に焼いた、ほのかな酸味のスナック「ドーサ」や、スパイスをふり熟成させたラム肉を、ハーブマリネして石窯で焼き上げたグリル料理など。

専用の鉄板で注文ごとにドーサを焼き上げる。

マサラドーサ1,200円。ココナッツチャトニ、サンバル(野菜カレー)などが付く。モダンインディアンコースは2カ月ごとに替わり、1人5,000円~。

豪州産 骨付きラム肉の厚切りスパイスステーキ 1g7円。写真は約300g。

ハイデラバード風骨付きマトンのビリヤニ1,350円。ヨーグルトベースのライタ、専用ソースのチキンナワビーをかけながら食べる。

思わずワインに手がのびるラインナップだ。さらに、スパイス好きを虜にする、モダンインディアンコースも。これは南インドの伝統料理をベースにフレンチや南米料理などの技法をミックスしたもので、ロンドンを中心に世界的に盛り上がりを見せている。

店内中央のカウンター席と、テーブル席、ボックスシートもある。

〈ERICK SOUTH MASALA DINER〉
■東京都渋谷区神宮前6-19-17 GEMS神宮前5F 
■03-5962-7888 
■11:30~15:00(14:30LO)、17:30~23:00(22:00LO)、日祝11:30~22:00(21:00LO) 火休 
■59席/禁煙

(Hanako1156号掲載/photo : Michi Murakami text : Yumiko Ikeda)

編集部

是非訪れたい!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る