170628_Hanako_384.eps
2018.09.15

女性も喜ぶ美容中華。 野菜たっぷりのヘルシー中華!とっておきの日に行きたい、東京の中華料理店。

ヘビーな印象を持ちがちの中華料理。その概念が変わるほど女性に嬉しい、野菜たっぷりでヘルシーな中華料理がいただける都内中華料理店を2軒ご紹介。ご褒美女子会や、とっておきの日デートにもおすすめです!

1.鉄人シェフが銀座に降臨。ヘルシーで軽やかな中華を。〈美虎銀座〉/銀座

9c680719d5d1895de6416ab760485b16

油控えめで、野菜たっぷりの独創的な料理が大人気の五十嵐美幸シェフ。銀座店はコースのみの本店とは異なり、一品料理も充実。昼は3,800円のコースと麺飯の単品料理。この機会に五十嵐シェフの味をぜひ体験したい。予約可。

bb8289269c73eb941a02ca162cf4ae0c

写真は期間限定特別ランチコースから、洗練された料理が並ぶ前菜。メイプルサーモン、梨、瓜のあえもの。青パパイヤとフレッシュザーサイの生姜風味など。

美味なゆず担担麺。
美味なゆず担担麺。

(1142号P38掲載/photo : Kanako Nakamura text : Riko Saito)

2.高級食材を火鍋で贅沢にいただく〈チャイナルーム〉/六本木

DSC3361

中国各地の料理が食べられる〈チャイナルーム〉。

写真は夏季限定メニューの「太極火鍋」
写真は夏季限定メニューの「太極火鍋」

写真は夏季限定メニューの「太極火鍋」。四川の唐辛子や山椒、八角などがたっぷり入ったコラーゲンスープとタイの生姜を効かせたトムヤムクンの2つのスープが味わえる火鍋。辛さの調整ができる。熱々スープが辛さを引き立て、汗が噴き出す。もちろん辛さを和らげることもできるので苦手な人でも大丈夫。

(Hanako1138号P79掲載/photo : Masato Moriyama hair & make : Yoshihito Watanabe
styling : Kazue Mizushima text : Mariko Uramoto)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る