絶品フルーツカクテルを楽しむならここ!横浜デートの締めにいきたい、おすすめカウンターバー3軒
2018.09.18

世界大会優勝経験を持つバーテンダーも! 絶品フルーツカクテルを楽しむならここ!横浜デートの締めにいきたい、おすすめカウンターバー3軒

横浜デートの締めは、ロマンティックなカウンターバーへ。世界大会優勝経験を持つバーテンダーがオーナーの本格バーはじめ、絶品フルーツカクテルが楽しめる横浜のおすすめバー3軒をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈Bar Noble〉/関内

ATARI-0223

バーテンダー世界大会優勝の山田高史さんがオーナーだけあり、ここで飲むのが目的で横浜に来る人も多数。アールヌーボー調の店内と洗練された接客が心地よい。

1ATARI-0207
「巨峰とミントのモヒート」1,500円

巨峰とミントをグラスに入れ潰したらラム酒やライムジュースなどを加えさらに潰す。ソーダとクラッシュアイスを入れミントを飾り完成。

果物そのものの味を楽しめるフルーツカクテルは一見シンプルだけど、飲めばその技量の高さとおいしさにうなるはず。

ATARI-0231

〈Bar Noble〉
■神奈川県横浜市中区吉田町2-7 VALS吉田町1F
■045-243-1673
■18:00~1:00LO 無休 
■19席(個室1部屋8人まで)/喫煙

2.〈BAR NORGE〉/石川町

ATARI-0668

横浜に来たノルウェーの船乗りが、1972年に始めたというこちら。当時の姿をそのまま残す店内は、船室を彷彿とさせる。フルーツカクテルに使う日替わりの果物は、カウンターの小さな黒板から選ぶ。話をしながら好みを探るというチーフバーテンダーの小野口一則さんが、飲みたい味を創り出してくれる。

ATARI-0649
「巨峰とラム酒のカクテル」1,400円(税込)

巨峰は8粒ほど贅沢に使用。半分は皮ごと、半分は皮をむき、ラム酒や氷などとブレンダーにかける。香りづけにプラムのリキュールを少々。

ATARI-0700

〈BAR NORGE〉
■神奈川県横浜市中区山下町217
■045-641-7020
■17:00~2:00(日月16:00~24:00) 無休 
■30席/喫煙

3.〈バー・スリーマティーニ〉/元町・中華街

ATARI-0590

オーナーの山下和男さんが集めた古くて味があるものがあふれる店内。カウンターに座ると、初めてでもすっとなじんで落ち着ける。今日のフルーツは口頭で。果実の持ち味を生かしたカクテルが美味。こんな感じに、といったリクエストにも気さくに応えてくれる。

ATARI-0515
「フレッシュパイナップルを使った マタドール」1,200円

搾りたてのパイナップルジュース、ライムジュース、テキーラをシェイク。パイナップルの甘味とライムの酸味のバランスが抜群な一杯。

ATARI-0620

〈バー・スリーマティーニ〉
■神奈川県横浜市中区山下町28ライオンズプラザ山下公園104
■045-664-4833
■17:00~24:30LO(土日14:00~24:00LO) 無休
■30席/喫煙

(Hanako1163号掲載/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Riko Saito)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る