ちょっと足をのばして訪れたい!いま注目のエリア【三崎】にあるおすすめカフェ3軒
2018.09.11

個性的なお店が続々登場! ちょっと足をのばして訪れたい!いま注目のエリア【三崎】にあるおすすめカフェ3軒

湘南からちょっと足をのばして訪れたい三浦半島南端の港町・三崎。商店街を中心に個性的なお店が続々登場!そんないま注目の三崎のおすすめカフェ3軒をご紹介します。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈三崎港蔵書室 本と屯〉

ATARI-1159

漫画家の吉田戦車さんが描き下ろしたのれんがかかる〈本と屯〉で、出版社〈アタシ社〉をも営む店主のミネさんとかよこさん。のれんが「営業中」の目印だ。

ATARI-1180

90年近い年月を経た空間に蔵書3,000冊が並ぶ。昨年12月のオープン後すぐに町に溶け込み、今や微動だにせず本を読む中学生や小上がりで宿題をする小学生の姿も。

ATARI-1105

もちろん〈アタシ社〉の刊行する雑誌や書籍も。
この夏からカフェも営業、本を読みながら片手で食べられるおやつやドリンクも楽しめるように。

ATARI-1190
「ガリガリくんハイボール」650円(税込)

〈三崎港蔵書室 本と屯〉
■神奈川県三浦市三崎3-3-6 
■090-7213-7104
■営業はfacebook.com/hon.to.tamuroで確認 不定休

2.〈ミサキプレッソ〉

ATARI-0671

音楽の仕事でそれまで都心と行き来していた藤沢さんが満を持して2010年にオープン。理由は町の中にホッとできる休憩場所が欲しかったから。メニューはエスプレッソとワインだけとシンプルだが、都心から来た音楽関係者も町の人もフラットに交流。町の生きた情報が日々行き交っている。

ATARI-0665
アイスカフェラテ430円(税込)

グラスのミルクにエスプレッソを添えて。

〈ミサキプレッソ〉
■神奈川県三浦市三崎3-4-10
■046-882-1680
■18:00(土日祝12:00)~21:00 月~木休 
■10席/喫煙

3.〈ミサキドーナツ 三崎本店〉

ATARI-07311

〈ミサキプレッソ〉誕生から2年、下町で長らく愛された時計店が廃業すると聞いた藤沢さんが、その佇まいを残そうと開いたのがここ。季節の具材を生地で包んで輪っか状につなぐドーナツは、すべて手作り。

ATARI-0720
クランベリー&マカダミアナッツファッション215円とコーヒー400円

口当たりも軽く、大人から子供まで愛される人気者に。広々した2階で味わって。

〈ミサキドーナツ 三崎本店〉
■神奈川県三浦市三崎3-3-4
■046-895-2410 
■11:00~17:00(土日10:00~18:00) 無休 
■30席/禁煙

(Hanako1163号/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Mutsumi Hidaka edit : Akio Mitomi)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る