麻布十番デートにぴったり。カジュアルに”十番グルメ”を楽しめる、いま知っておきたい美味しい3軒
2018.09.11

おやつもディナーも大満足! 麻布十番デートにぴったり。カジュアルに”十番グルメ”を楽しめる、いま知っておきたい美味しい3軒

大人な街、麻布十番でデートするなら?高級レストランを楽しむのももちろん良いけれど、卵サンドやジェラートなど気軽に楽しめるお店も要チェック!ランチにディナーはもちろん、おやつまで楽しめるオススメの3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.だしの旨みをしっかりと味わえる卵サンド〈天のや〉

大阪・宗右衛門町で創業してから85年目の老舗和菓子屋。ここの卵サンドは、合わせだしをふんだんに使っただし巻き卵が特徴。自慢のだしがじゅわっとにじみ出てきそうなだし巻き卵を、やわらかいパンが受け止めて口の中でふんわりとろけ合う。

これぞ和洋折衷の名品。辛子マヨネーズと卵との甘辛しょっぱい味がクセになりそう。だしが旨い海老ぞうすい1,295円や甘味のわらびもち700円も同じく人気メニュー(各税込)

(Hanako1123号掲載/photo:Mariko Tosa text:Eri Tomoi,Rika Fukuda)

天のや

天のや

  • お好み焼き/サンドイッチ/和菓子/甘味処
  • 麻布十番駅

2.フルーツの旨味たっぷりのミラノジェラート!〈ジェラテリア マルゲラ 麻布十番店〉

ジェラート職人のフランコ ・ プラヴェットーニ氏が、1979年にミラノで創業したのが始まり。1日に3000人ものお客さまが来店するジェラート店として、人気を博している。本場ミラノでは、夜お酒を飲んだ後にジェラート屋さんに行くのが主流だそう。こちらも22時30分まで営業しているので飲んだ帰りに立ち寄るのもオススメ。目でも楽しんでもらえるように長いバット(容器)にスタンバイ。 これだけ鮮やかな色なのは、新鮮かつ安心・安全なフルーツを使っているから!

2013年には、海外第1号店として麻布十番にオープン。店頭には常時21種類ものフレーバーが並んでいます。「グラナダ」はミラノの人気No.1アイテムで、イチゴとザクロの甘酸っぱい風味がやみつきになる。左・クロカンテ、 右・グラナダ 各700円(税込)。麻布十番という土地柄、親子連れや海外の方などに幅広く愛されています。店内には椅子とテーブルがあるので、落ち着いてゆっくり座って食べられるのも◎。

(Hanako1138号P66掲載/photo :Takuya Suzuki text : Etsuko Onodera,桑原 慶子)

ジェラテリア マルゲラ 麻布十番店

ジェラテリア マルゲラ 麻布十番店

  • アイス・ジェラート
  • 麻布十番駅

3.幅広い世代に愛される上品麻婆〈登龍〉

中国各地の料理を日本人の口に合うようアレンジして提供する麻布の人気店。

「麻婆豆腐」小盆2,100円(税込)は、老鶏と豚骨をじっくり煮込んだ濃厚スープにラー油を加えたソースが深い味わいを生み出している。青唐辛子や山椒を好みでかけて食べるとほどよい辛さに。

(Hanako1138号P82.83掲載/photo:MEGUMI (DOUBLE ONE) text:Mariko Uramoto)

登龍

登龍

  • 中華
  • 麻布十番駅
編集部

大人な街な麻布十番をもっと身近に楽しもう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る