香り高いスパイスがやみつき!一度行ったらハマる、東京の人気インド料理店3軒
2018.09.09

野菜たっぷりが美味しい。 香り高いスパイスがやみつき!一度行ったらハマる、東京の人気インド料理店3軒

「入るのに勇気がいるけれど、なんだか気になる…!」そんなインド料理店が、東京の街にはいたるところにあります。野菜、スパイスがたっぷりの本格派の味はヤミつき間違いなし。今回は東京の人気インド料理店をピックアップします。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.本場の辛さと香りがここに。カレー激戦区神田の注目点。〈アロマズ オブ インディア〉/神保町

DMA-_MG_7041
地下席もありくつろげる。

シェフのアミット・クマールさんはインドの五ツ星ホテルをはじめ、惜しくも閉店した秋葉原〈ジャイヒンド〉など名店で腕をふるってきた実力派。スパイスを駆使したカレーの数々に魅了される人続出で、4月の開店からわずか数カ月で、ひっきりなしにお客さんが訪れる人気店に。

DMA-_MG_7071
ゴア地方のカレー「マトンビンダルー」1,500円と「ガーリックナン」600円
DMA-_MG_7068
ミントとヨーグルトのソースで食べる「ラムチョップ」1,000円

(Hanako1125号P17掲載/photo:Mie Morimoto,Kenya Abe,Shinichiro Fujita text:Toyofumi Makino,Chisa Nishimura)

2.野菜たっぷりの本格インド料理。〈ERICK SOUTH(エリック サウス)東京ガーデンテラス店〉/赤坂見附

ERICKSOUTH-009

ターリー(丸皿)にカレーや惣菜がのった定食スタイルの「ミールス」、スパイスとハーブの香りが食欲を刺激するインド版パエリアの「ビリヤニ」など、丁寧に作られた料理をいつでも食べられる、強い味方がこちら。

DMA-ERICKSOUTH-016
「エリックミールス」(1,450円)

野菜がたっぷりでさらりと食べやすいことから、人気のすそ野を広げている。南インド・ゴア州に特化したメニューにも注目を。

ERICKSOUTH-038
「エリックチキンビリヤニ」(900円)
ERICKSOUTH-019
「ソルポテル(ゴア風モツ煮カレー)」(800円)、「カンパーニュ」(200円)
DMA-ERICKSOUTH-030
ウィスキーをしみこませたミルクドーナツボール。390円

(Hanako1127号掲載/photo:Kayoko Aoki text:Yumiko Ikeda)

3.インド亜大陸を旅して出会った味〈砂の岬〉/桜新町

〈砂の岬〉/桜新町
夜の「Bコース」4,000円

ここでしか味わえないカレーを求める人たちで行列が絶えない小さな店内で、ランチはミールス、夜はコースで本格インド料理を楽しむことができる。

DMA-_DSC4271-01

チキンとマトンをミックスしたベイガンキーマや季節の野菜を使ったベジタブルサンバルなどを含む5種類の中から選ぶことができるメインのカレーと、旬の素材を使った前菜やスープ、食後には飲み物とデザート付き。異国情緒あふれる雰囲気と丁寧なサービスで、身も心も大満足のフルコースだ。

(Hanako1120号掲載/photo:Kenji Nakata text:Momoka Ohba)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る