40C1600_atari1
2018.09.07

つるっとサクッと。ひとりでも入りやすい。 おひとりさまランチにうどん!Hanako編集部が見つけた絶品うどんのお店とは?

最先端のグルメや、芸能人も通うお店が集まる中目黒。今日は一人でサクッとランチしたい、なんて時にうどんはいかがですか?カフェ風のスタイリッシュな店内や、日本酒もたのしめる居酒屋風など、個性豊かなおすすめのうどん店をご紹介します。

1.博多うどん居酒屋東京1号店!つまみメニューもそろってます。〈二○加屋長介〉

s_40C1604_atari

博多で大ブーム中のうどん居酒屋。ほどよいコシとすっきりとした後味のうどん、80種類以上ある居酒屋メニューが味わえる。

40C1600_atari

「鳥白湯あつかけうどん」980円、「ごぼ天あつかけうどん」800円、「長介サラダ」500円、「胡麻かんぱち」850円、「厚切雲仙ハムカツ」600円など、豊富なメニューに迷ってしまうこと間違いなし!

(Hanako1143号掲載/photo : Daiki Katsumata model : Momoka Ando, MIYAKO text : Mariko Uramoto)

2.カフェのようなお店でいただく手延べうどん。〈豊前房〉

DMA-_MG_03711

岡山の職人による手延べ麺がウリ。温かいうどんはいりこと昆布、冷たいメニューは昆布と鰹のダシを使い分け、やさしい味わいに仕上げる。

がっつり派は「ピリカラ肉うどん」1,350円を。
がっつり派は「ピリカラ肉うどん」1,350円を。

がっつり派は「ピリカラ肉うどん」1,350円を。和牛炒めを豪快にトッピングしていて、満足度高し。ピリカラ肉うどんは売り切れ次第終了。

(Hanako1143号掲載/photo : Shinsuke Matsukawa, Yuko Moriyama, Kenya Abe, Daiki Katsumata text : Makiko Inoue, Yukina Iida, Hiroko Yabuki, Mariko Uramoto)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る