手土産にもおすすめ!【日本橋】老舗の名店の人気スイーツ4選
2018.09.05

伝統の和菓子から、懐かしの洋菓子まで。 手土産にもおすすめ!【日本橋】老舗の名店の人気スイーツ4選

老舗の名店がひしめく日本橋ならではの人気スイーツとは?伝統の和菓子から懐かしの洋菓子まで、手土産にもおすすめのスイーツをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈榮太樓總本鋪 日本橋三越店〉の金鍔/三越前

約160年前、細田安兵衛三世が日本橋のたもとで屋台売りしていた金鍔(きんつば)。餡を小麦粉生地で薄く包む技は当時のまま。銅板で焼く実演販売はここだけ。「名代金鍔」230円と季節替わり(9・10月は栗金鍔270円)の2種類。

〈榮太樓總本鋪 日本橋三越店〉
■東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店本館B1
■03-3241-3311(大代表)
■10:30~19:30 施設に準じる

2.〈東京洋菓子倶楽部〉の「モンブラン」/人形町

渦を巻くように絞るのが一般的だが、約30年前に開発されたここの「モンブラン」はひと味違う。ロールケーキの上にクリームを山型に絞り、薄く伸ばしたマロンペーストをかぶせて完成。コク深く、なめらかな食感。450円(税込)。

〈東京洋菓子倶楽部〉
■東京都中央区日本橋浜町1-1-12
■03-3865-4649
■10:00~19:00(土日祝~18:00) 第1・3日休

3.〈日本橋 長門〉の半生菓子/日本橋駅

創業300余年、徳川家にも献上した老舗。千代紙を張った木箱の中には、四季の草花をモチーフにした和三盆や柚子餡、白餡などの華やかな「半生菓子」が鎮座する。種類は季節に合わせて、少しずつ変わっていくので、開けるたびに楽しみが! 特小3,000円(税込)

〈日本橋 長門〉
■東京都中央区日本橋3-1-3
■03-3271-8966
■10:00~18:00 日祝休

4.〈イマノフルーツファクトリー〉の「季節のロールケーキ」/茅場町

1952年創業の老舗フルーツショップでは、約15年前からスイーツやジュースの販売に力を入れ、「季節のロールケーキ」は不動の人気商品。焼きたてのふわふわ生地に、数種類の旬の果物と、甘さ控えめのクリームが包まれる。400円(税込)。

〈イマノフルーツファクトリー〉
■東京都中央区日本橋茅場町1-4-7
■03-3666-0747
■8:00~20:00(土10:00~15:00) 日祝休

(Hanako1142号掲載/photo:Michi Murakami text:Emi Suzuki)

編集部

モンブラン気になる!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る