日本橋 花時計
2018.09.04

伝説の〈万惣〉の味を受け継ぐ絶品パンケーキも! お目当ては高コスパモーニングに名物ホットケーキ!日本橋のおすすめ老舗喫茶はここ!

古き良き名店がひしめく日本橋のおすすめ老舗喫茶とは?高コスパなモーニングに、伝説のフルーツパーラー〈万惣〉出身の店主が手掛けるホットケーキ…お目当てにしたい名物の一皿がある老舗喫茶を、モデル・ライターのハナコラボ所長・斉藤アリスさんがナビゲート!

1.〈ラフレッサ〉/三越前

MG_0527_atari

屋根の上には風見鶏が。2階のストライプが目印。

創業1977年。「これからはカフェの時代」と南欧建築をテーマに作った店は、窓や格子も特注。

MG_0433_atari

ここでは、軽食はもちろんケーキやサンドイッチもすべて店内で手作りする。名物はモーニング。

MG_0418_atari

バタートーストモーニング。ハムエッグ、サラダ、季節のフルーツ、ドリンク付き。

4種あるメニューはいずれもボリューム満点で、これがたったの500円(税込)。「添えてあるメロンは厚切りで太っ腹です」

〈ラフレッサ〉
■東京都中央区日本橋本町4-2-8
■03-3241-2613
■7:00~19:30(モーニング~11:00 ) 土日祝休 
■20席/喫煙

2.〈花時計〉/日本橋駅

ベーコンホットケーキセット、コーヒーor紅茶付きで1,080円(税込)
ベーコンホットケーキセット、コーヒーor紅茶付きで1,080円(税込)

ほかにロースハムやソーセージ、スクランブルエッグなど5種のセットがある。

伝説のフルーツパーラー〈万惣〉で5年間修業した店主の鳥居達見さん。オリジナルを追求したホットケーキを作り続けて32年。今もますますファンを増やしている。

日本橋 花時計

おいしさの秘密は火力を増強させた別注の銅板で焼くこと。「ここのホットケーキは塩気のあるものと合わせてもイケるし、そのままでもおいしい」

〈花時計〉
■東京都中央区日本橋1-7-12 国土施設ビルB1
■03-3273-8221
■11:00~16:00 第2・3・4土、日祝休 
■23席/禁煙

(Hanako1142号掲載/photo:Kenya Abe text:Kimiko Yamada, Alice Saito)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る