t0803_Hanako_1669
2018.08.29

一度は食べてみたい! 未知なる本格アジアンスイーツが楽しめる!目黒・六本木・高円寺のおすすめアジア料理店3軒

見た目から味の想像がつかず、好奇心を刺激するアジアンデザート。日本でも馴染み深いハロハロやチェー以外にも、まだまだ未知なるスイーツがいっぱい!一度は試してみたい本格アジアンデザートが楽しめる、目黒・六本木・高円寺の人気アジア料理店3軒をご紹介します。

1.〈CABE 目黒店〉/目黒

MG_0375

インドネシア料理を愛する大平夫妻とジャワ島出身のシェフ、スタミさんが切り盛りする店では70種類以上の本格インドネシア料理を提供。ヤシ砂糖を現地から取り寄せ、素朴な味を表現。

「ビジサラック」450円
「ビジサラック」450円

フルーツの一種「サラック」の種を模したもちもちのサツマイモだんごにココナッツミルクをかけたインドネシア版ぜんざい。

「ピサンゴレンアイスクリーム」360円
「ピサンゴレンアイスクリーム」360円

バナナを丸ごと揚げ、バニラのアイスクリームをトッピング。カリッと揚げた衣の中からとろ~りとろけるバナナの食感が最高。

「パンダンのココナッツクレープ」400円
「パンダンのココナッツクレープ」400円

ココナッツファインとヤシ砂糖で作った餡をパンダンシロップを加えた生地で巻いたクレープ。和菓子に似た優しい甘み。

2.〈ニューナナイズ〉/六本木

0802_Hanako_2000

フィリピン大使館の近くに位置するレストラン。現地の人が故郷の味を求めて日中から深夜、明け方まで足繁く通う。ハロハロ以外にバナナケーキやタロイモプリンなどフィリピンで愛されるスイーツが豊富。

「ハロハロ」1,026円(税込)
「ハロハロ」1,026円(税込)

日本でもおなじみフィリピンのかき氷。氷の上にゼリー、ナタデココ、トウモロコシなどをトッピングし、かき混ぜて食べる。

3.〈ツバメおこわ〉/高円寺

0802_Hanako_2202

ベトナムの屋台で親しまれている「おこわ」に特化した店。具沢山の食事系からスイーツ系まで日本人の口に合うようアレンジした約10種類のおこわを提供。蓮茶など人気のドリンク含め全品テイクアウト可能。

「南国バナナのもち米包み焼き」700円
「南国バナナのもち米包み焼き」700円

甘酸っぱいバナナをもち米で包み、焼いたおこわ。ココナッツミルククリームの甘み、おこげの香ばしさとバナナの酸味がマッチ。

(Hanako1140号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) text : Mariko Uramoto)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る