_Z6A2845.eps
2018.08.29

グルメの注目エリア! ハシゴ酒にぴったり。女子会からデートまで楽しめる!錦糸町のおすすめ酒場3軒

錦糸町は駅北口を出れば、緑豊かな公園に綺麗なビル、イマドキなカフェもたくさん。夜は飲み歩きにぴったりな一杯と逸品がある個性派専門店が充実!

1.イタリアで14年間修業を積んだシェフが伝えるいま食通たちが大注目のイタリアン。〈サンヤコピーノ〉

〈サンヤコピーノ〉/錦糸町

木々に誘われるように錦糸公園方面へ。野球場を見下ろすビルの2 階に、〈サンヤコピーノ〉はある。ここはいま食通の間でも評判のイタリアン。この店目当てに錦糸町を訪れるという人も多い、界隈でも最注目の一軒だ。

Z6A2912

にぎわい、設え、漂う空気感。そのすべてが本場さながら。もちろん料理の味もイタリアワインも秀逸だ。低温で焼き上げる牛肉のタリアータ100g 880円~。シェフのおまかせタリエーレ6種1,400円(写真は2人前)

(Hanako1121号掲載:photo:Takuya Suzuki text:Natsuki Shigihara)

2.醸造科出身の店主がその威信にかけて提案する、味噌や麹の料理と日本酒のハーモニー。〈醸造科oryzae〉

DMA-_Z6A2845

発酵食品と醸造酒。その奥深き調和を追求した一軒。店名の「醸造科」は、東京農大醸造科のこと。店主はそこで学んだ、酒と発酵のプロフェッショナル。

DMA-_Z6A2864

味噌や麹を多用する滋味深い料理、独自の視点で仕入れる確かな味の日本酒。上質な調和に、一度は満足した胃も再び活動モードに突入。箸もついつい進んでしまう。

(Hanako1121号掲載:photo:Takuya Suzuki text:Natsuki Shigihara)

3.重厚なトビラの向こうにはウイスキー愛に満ちた空間が。〈Bar Josie's Well〉

DMA-_Z6A3899

バーテンダー村田政喜さんの人柄が魅力のバー。メニューはなく、好みを伝えて注文するスタイル。界隈では珍しいほどにシックな風情だが、緊張はバーテンダーの穏やかな語り口と、こだわりのウイスキーが優しく溶かしてくれた。「バーはリラックスするための場所」。そんな店主の信念が身に染みる。「マンハッタン」1,200円、「パッションフルーツとグレープフルーツを使ったカクテル」,300円、「グレンリベット サイファー」1,600円

(Hanako1121号掲載:photo:Takuya Suzuki text:Natsuki Shigihara)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る