ソフトクリームもおいしい!素材のおいしさをダイレクトに味わえる、人気ジェラート専門店とは?
2018.08.26

ジェラート好きが唸る! ソフトクリームもおいしい!素材のおいしさをダイレクトに味わえる、人気ジェラート専門店とは?

人気ジェラテリア、おいしいのはジェラートだけじゃない!?素材のおいしさをダイレクトに味わえるおすすめジェラート専門店と、その隠れたスペシャリテであるソフトクリームをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.どんな食材もジェラートに。日本を代表する職人の店〈da Luciano〉/八王子

MG_0111atari

店主の植木耕太さんは日本のジェラート界を牽引してきた巨匠。ジェラート製造機のトップメーカー〈カルピジャーニ社〉に勤めていた植木さんは、本場ジェラート職人のルチアーノ・チェキネロ氏との運命の出会いを果たし、素材を生かすジェラートの面白さにのめりこんだ。植木さんの元には、地元農家から食品メーカーまで、さまざまな食材が持ち込まれ、レシピ開発の要望が絶えない。「ジェラートにできない食材はない」と言うほどフレーバーは多岐にわたり、その数20~30種類。

MG_0143atari
Mカップは412円。パッションフルーツと八王子しょうが(+91円)。

濃厚ミルクソフトは地元の〈磯沼牧場〉でとれたミルクをジェラートにした。

MG_0175atari

ブランド牛乳「みるくの黄金律」を使用している。

MG_0194atari
濃厚ミルクソフト361円

〈da Luciano〉
■東京都八王子市堀之内2-16-9
■042-670-1468
■11:00~19:00 水休(3~9月は無休) 
■20席/禁煙

2.何度も通いたくなるイタリア帰りのジェラテリア〈GELATERIA ACQUOLINA〉/祐天寺

イタリアで7年間、料理や食文化の勉強をしてきた茂垣綾介さんが営むジェラート専門店。

MG_0613atari

空気に触れず保存できる伝統的なケースで陳列している。

お客さんにその場で楽しんでもらえ、笑顔が目の前で見られるジェラートの仕事に魅力を感じ、帰国して店を開いた。そのもてなしの心は徹底し、ジェラートのラインナップにも表れている。17~20種のフレーバーに固定のものは作らず、旬の食材を使ったジェラートはまるで素材そのものを食べているような感覚に。

MG_0585atari
MG_0542atari
カップ2種盛り620円。チョッコメンタとプラム。

週末だけのソフトクリームも、毎週フレーバーをチェンジ。

MG_0553atari
ジェラートソフト620円。過去にはハチミツやコーヒーミルクなども提供。

何度来ても新しい出合いができるよう、茂垣さんのサービス精神が発揮されている。

〈GELATERIA ACQUOLINA〉
■東京都目黒区五本木1-11-10
■03-5708-5787
■14:00(土日祝13:00)~23:00 火休(不定休あり) 
■10席/禁煙

(Hanako1162号掲載/photo : Kenya Abe text : Kahoko Nishimura)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る