立ち飲みのお供はモツ?ピザ?お寿司?東京のご飯が美味しい立ち飲み屋さん。
2018.08.18

気軽に立ち飲みデビューを! 立ち飲みのお供はモツ?ピザ?お寿司?東京のご飯が美味しい立ち飲み屋さん。

「立ち飲み」と聞けばお酒がメインのお店が多いイメージ。そこで今回はしっかりご飯にも使える東京の立ち飲み屋さんを3軒ご紹介。気軽に入れる親しみやすいお店です。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.一見さんウェルカム!安い、早い、旨い。〈ニューもつよし〉/門前仲町

深川不動堂をあとにして一本目の路地を右に曲がって少し歩くと見えてくるのが深川・門前仲町を代表する横丁、辰巳新道。その一角にある立ち飲み屋〈ニューもつよし〉は、安い、早い、旨い。そして何より、一見様にやさしい。

レモンハイ250円、ホッピー350円、煮込み350円。

(Hanako1125掲載)

ニューもつよし

ニューもつよし

  • 立ち飲み
  • 門前仲町駅

2.ピザ1カットから注文OKの小さな立ち飲みバル。〈Pizza & Bar TWOピース〉/代田橋

6、7人も入れば店内は満席になるほど、小さな立ち飲みバルだが、出されるイタリア料理やワインは本格的。ピザは、毎日5〜6種類がカウンターに並び、1カットから注文OK。

定番のマルゲリータは、北海道産ハルユタカを使った生地に、ホールトマトをつぶしただけというトマトソースを合わせる。ソースのフレッシュな酸味とさっくりと軽い食感で、ワインが進むこと間違いなし。

マルゲリータ330円ほか、ゴルゴンゾーラといちじくのピザも人気。グラスワインは500円〜。(各税込)

(Hanako1123号掲載/photo:Mariko Tosa text:Eri Tomoi)

Pizza & Bar TWOピース

Pizza & Bar TWOピース

  • バル/立ち飲み
  • 代田橋駅

3.天然の地魚にこだわる〈にぎにぎ一 西荻本館〉/西荻窪

小さな店が連なる南口の飲み屋街の入口にある、5坪の立ち飲み寿司屋。しかし立ち飲みと侮ることなかれ。ネタは、天然の地魚にこだわり、北海道札幌の市場や長崎五島列島の漁港など、全国各地から仕入れている。絶妙なバランスの握りはなんと1貫100円~。赤酢が効いたシャリが口の中でほぐれて、上質なネタの旨みが口中に広がる。カウンター席、外のテーブル席のほか、奥にイスが配されたテーブル席も。

外で寿司をいただくのも乙なもの。この日の握りは、左から中トロ300円、イワシ100円、ギンガメアジ200円、秋鮭300円、のどぐろ炙り500円(各税込)。

(Hanako1123号P69掲載/photo:Tomoo Ogawa text:Emi Suzuki)

にぎにぎ一 西荻本館

にぎにぎ一 西荻本館

  • 寿司/立ち飲み
  • 西荻窪駅
編集部

しっかりご飯にも使える立ち飲み屋さんは貴重!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る