nFineCakes-025atari
2018.08.08

手土産にもおすすめ! スイーツ激戦区・自由が丘で、絶品焼き菓子が楽しめるベイクショップはここ!

手土産の定番といったら焼き菓子。イギリス発人気クッキー専門店をはじめ、スイーツ激戦区・自由が丘のおすすめベイクショップをご紹介します。

1.チャンスは週1回!心ときめくベイクたち。〈FINE CAKES〉

sFineCakes-001atari

自由が丘から奥沢駅を越え住宅街を進むと、小さな看板が見えてくる。ここは週1回・土曜日だけのベイクショップ。三富晃子さんが焼くお菓子にはハンドメイドのマーケットなどからファンがつき、開業前から人気がある。納得した食材だけを用い、食感や風味が工夫された優しいベイクが、所狭しと並ぶ。

左・「ブルーベリーマフィン」300円、右・「アップルシナモン」320円(各税込)
左・「ブルーベリーマフィン」300円、右・「アップルシナモン」320円(各税込)

生の果物を使用。

スパイスの効いた生地に、クリームチーズのフロスティングを塗った「キャロットケーキ」350円(税込)
スパイスの効いた生地に、クリームチーズのフロスティングを塗った「キャロットケーキ」350円(税込)
ねこの型がキュートなサクサクとしたクッキー。手描きの表情がチャーミング。270円(5枚入り、税込)
ねこの型がキュートなサクサクとしたクッキー。手描きの表情がチャーミング。270円(5枚入り、税込)

ねこの型がキュートなサクサクとしたクッキー。手描きの表情がチャーミング。270円(5枚入り、税込)

2.甘い口どけに心ほどける柔らかなクッキー。〈Ben’s Cookies 自由が丘店〉

BensCookies-002atari

イギリス・オックスフォードに1号店を構えるクッキー専門店の日本初上陸店。ベルギーチョコレートの塊がゴロリと入った「ミルクチョコレート」をはじめ、「ココナッツ」や「ジンジャー&ダークチョコレート」など個性豊かなソフトクッキーが16種類もそろう。1枚から買えるが、思わずまとめ買いしてしまう。

店内のオーブンでその日に焼いたものだけを提供。大ぶりの生地にチョコやナッツがゴロゴロ。各270円
店内のオーブンでその日に焼いたものだけを提供。大ぶりの生地にチョコやナッツがゴロゴロ。各270円

店内のオーブンでその日に焼いたものだけを提供。大ぶりの生地にチョコやナッツがゴロゴロ。各270円。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る