“濃い”抹茶アイスが食べたい!人気「抹茶アイス」をお目当てに行きたい専門店とは?
2018.07.26

もう行った? “濃い”抹茶アイスが食べたい!人気「抹茶アイス」をお目当てに行きたい専門店とは?

アイスのフレーバーでも絶対に外せない抹茶。アイス屋さんには必ずと言っていいほどあるけれど、本当に美味しい抹茶を食べるなら専門店で食べるのがオススメ。東京で食べたい抹茶アイスのお店を2店ご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈TEA&SPOON ななや青山店〉世界一の濃厚ジェラート/青山

re_MG_0810

静岡県藤枝産の抹茶を使ったスイーツのお店が昨年8 月に東京初進出。静岡抹茶の特徴は、ミルクや砂糖に負けない強い渋み。7 段階ある濃さの中で一番濃いNo.7(プレミアム)は、“世界一濃い抹茶ジェラート”との呼び声が高い。最高品質の抹茶を贅沢に使えるのもお茶屋さんならでは。食べ比べが正解。

DMA-_MG_0779
写真はNo.1(左)とNo.7のダブル。No.1〜No.6のダブルは470円(税込)

No.1〜No.6のダブルは470円(税込)。

(Hanako1126号P72掲載/photo:Kenya Abe text:Kahoko Nishimura)

2.〈辻利〉の「辻利ソフト 抹茶」/銀座

DMA-tsujiri_001

150余年続く京都・宇治のお茶の老舗。銀座店限定の「辻利ソフト 濃い茶」630円はお点前用の高級宇治抹茶を「辻利ソフト 抹茶」の2 倍の量使用。味は濃くも後味さっぱりで大人好みの仕上がり。

tsujiri_003_atari

他にも抹茶スイーツがずらり。

(Hanako1138号掲載:photo : Megumi Uchiyama, Noriko Yoneyama, Reiko Touyama, Motokazu Haratext : Ayano Sakai, Yui Asabayashi (verb))

今月のスペシャル

夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。
TOPに戻る