MG_4145atari1
2018.07.25

とろっとろとコク旨のコラボレーション! とろ〜り卵に濃厚デミがたまらない。「とろ旨オムライス」を食べられる東京の老舗店とは?

みんな大好きオムライス。中でも卵はトロトロ、その上に濃厚なデミグラスソースがかかる一品は、お腹も心も満たすこと間違いなし。そんな「とろ旨オムライス」を存分に味わえる東京の老舗をご紹介します。

1.選べる付け合わせも加えて、満足感ある一皿〈レストランあづま〉/銀座

s_MG_4126atari

「美味しい洋食の店」の文字に、心が踊る。

MG_4145atari

軽やかなデミグラス。ランチ(~13:00)はエビフライなどの選べる付け合わせ一品とスープ付きで1,000円(税込)

(Hanako1142号掲載:photo : Mariko Tosa text : Miki Konno)

2.ぷるぷる卵とデミソースの相性は抜群。〈カフェ・ド・ラーク〉/浅草

DSC42211

22年前のオープン当初から人気の「とろとろ卵のオムライス」1,300円は、トマト、カレー、デミソースの3種類。

s_DSC42051

ライスはソースにあわせていて、デミソースのオムライスの中身はエビピラフ。茨城産の最高級鶏卵のLL玉を3個たっぷり、手早くかき混ぜながらふんわり仕上げる。

(Hanako1144号掲載/photo : Yoichiro Kikuchi Shoji text : Hiroko Yabuki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る