新しい鎌倉の楽しみ方とは?季節と自然を感じる和菓子作りを体験!
2018.07.29

初体験にワクワク。 新しい鎌倉の楽しみ方とは?季節と自然を感じる和菓子作りを体験!

せっかく鎌倉を訪れたなら楽しみたい和菓子。食べるだけでなくもう一歩踏み込んで、伝統の技を体験してみるのもおもしろい。素敵なおみやげにもなること間違いなし!ビギナーでも気軽に挑戦できるので、鎌倉の楽しみ方が広がりますよ。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

〈鎌倉 創作和菓子 手毬〉/長谷

0516_hnkkmkr_2882_atari

体験できる上生菓子は毎月替わる。幼児からシニア、外国人観光客など幅広い層から人気。隣の喫茶では、カフェやランチのほか上生菓子の販売も。

0516_hnkkmkr_2658_atari

「古都の雰囲気はもちろんですが、海と山の両方が近くにある鎌倉は、自然を感じやすい場所。四季折々を表現する和菓子を楽しむのにぴったりなんです」と〈手毬〉代表の御園井裕ゆう子先生。今回は6月のテーマ、あじさいに挑戦する。

0516_hnkkmkr_2468_atari

材料は白と青の練り切り、白餡、練り切りで作った花と葉。

0516_hnkkmkr_2483_atari

練り切りと餡をそれぞれ3等分にして、丸める。コロコロ練ってすべすべに!

0516_hnkkmkr_2539_atari

白と青の練り切りを重ねる。白い練り切りにしっかりと埋め込む。

0516_hnkkmkr_2712_atari

白い練り切りから青い練り切りが透けるように指で撫でていく。「埋め込みぼかし」という技法。どの程度青を出すかに個性が出る。優しく撫でると青い色が出てくる!

0516_hnkkmkr_2735_atari

仕上げに花をのせてる。配置にセンスが問われる瞬間。

0516_hnkkmkr_2818_atari

完成。葉形の器で気分アップ!食べるのがもったいない!

〈鎌倉 創作和菓子 手毬〉

料金:一人2,700円(税込)
時間:1時間制
実施日:土日祝は10時~、12時~、14時~の1日3回開催。平日は10時~、14時~の2回開催。実施日はWebで確認を。www.temari.info
■神奈川県鎌倉市坂ノ下28-35-2
■080-4132-4525(教室直通)

(Hanako1158号掲載:photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) text : Kahoko Nishimura model:Miyu Higashi)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る