使い勝手も抜群!肉好きにおすすめしたい銀座〈GINZA SIX〉のレストラン&肉パブとは?
2018.07.24

29の日は、がっつりお肉が食べたい! 使い勝手も抜群!肉好きにおすすめしたい銀座〈GINZA SIX〉のレストラン&肉パブとは?

選りすぐりの上質なグルメが集まる〈GINZA SIX〉には、肉好きをも満足させてくれる名店がいっぱい!今回はグループでの食事や飲みにもおすすめの、使い勝手のいい2軒をご紹介。スタミナがつく肉料理は、夏バテ対策にももってこい!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈Salt grill & tapas bar by Luke Mangan〉

ATARI-0227_atari

モダン・オーストラリア料理の第一人者、ルーク・マンガン氏が手がけるレストラン。100席超えの広い店内には、バーカウンター、ソファラウンジ、テーブル席のダイニングと個室がなだらかに連続する。

ATARI-0246_atari

広い店内の最奥部には、12人まで着席できる個室も用意されている。ガラス扉で仕切られた開放感のある造り。

バーとラウンジではタパスやお酒を、ダイニングでは肉のグリルなどの食事が楽しめる。

ATARI-0213_atari
イワシのタルト1,800円

グリーントマトサルサとオニオンジャムを合わせ、パルメザンチーズをたっぷりと。

ATARI-0218_atari
南オーストラリア産パスチャーフェッドビーフ ピナクル リブアイ(250g)5,600円(各税込)。季節野菜と共に。

日本国内ではここでしか食べられない、豪州産プレミアムパスチャーフェッドビーフをはじめ、オーストラリアから届いた食材に、日本の野菜を合わせたり、アジアのスパイス使いを取り入れたり。シェアOKのたっぷりサイズもうれしい。

〈Salt grill & tapas bar by Luke Mangan〉
モダン・オーストラリア料理。ルーク・マンガン氏プロデュース。グリル、タパスも充実。コースあり。ランチ2,500円~、ディナー6,000円~。ワインの持ち込みの可否と料金:1本のみ可、3,000円。
■6F
■03-6264-5402

2.〈GRILL & PUB The NICK STOCK〉

ATARI-0402_atari

ショーケースに陳列された熟成肉を豪快に焼き上げて提供する肉パブ。赤身を噛みしめるステーキは、アメリカ・シカゴ産のブラックアンガス牛にエイジングを施した自信作。

ATARI-0365_atari
熟成牛シャトーブリアン4,000円

鹿児島県産薩摩茶美豚を使った特製ソーセージ、ラムチョップなど、肉好きを奮い立たせるラインナップが自慢だ。合わせるお酒は、ビール、カクテル、ワイン、ウイスキーなど100種以上。11:00から23:30までの通し営業という使い勝手のよさも魅力的。

〈GRILL & PUB The NICK STOCK〉
グローバルパブ。熟成牛などの肉料理と、樽生&ボトルでそろう20種のビールが自慢。オリジナルジントニック10種以上。コースなし。終日の価格帯:1,000円~。ワインの持ち込みの可否と料金:× 
■6F
■03-6264-5756

〈GINZA SIX〉
■東京都中央区銀座6-10-1 
■03-6891-3390(GINZA SIX総合インフォメーション、受付時間10:30~20:30)
■ショップ・カフェ(B2~5F)10:30~20:30、レストラン(6F・13F)11:00~23:30※営業時間は一部店舗により異なります 不定休 

(Hanako1142号掲載/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Hikari Torisawa)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る