ビールがおいしい季節到来!有楽町ガード下で本場ドイツビールを堪能できる名店とは?
2018.07.21

注目エリアのグルメ開拓。 ビールがおいしい季節到来!有楽町ガード下で本場ドイツビールを堪能できる名店とは?

夏といえばやっぱりビール!2018年7月13日(金)~22日(日)に、日比谷公園で開催されるビールの祭典「日比谷オクトーバーフェスト」をはじめ、本場のビールを楽しめるイベントが目白押しです。まだまだ飲み足りない人におすすめしたいのが、有楽町ガード下に並ぶ2軒のドイツ居酒屋。ドイツのビアホールさながら、アットホームな雰囲気でドイツ気分に浸りながら、ビール&ソーセージで乾杯すれば、暑さも吹き飛びそう!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.本場ドイツの大ジョッキで豪快に乾杯しちゃおう!/〈Baden Baden〉

HK0_9730

ドイツ・ミュンヘンが誇る樽生ビール、「ホフブロイ」が楽しめる貴重な一軒が、〈Baden Baden〉。「どこよりも新鮮、かつリーズナブルな価格で楽しんでください」と胸を張るのは、オーナーの曽根崎武吉さん。その言葉通り、徹底した品質管理で提供されるホフブロイのビールは、「世界でもトップクラスのクオリティ」と、本国のマネージャーからもお墨付きの味わいです。

HK0_9766
左から、「ミュンヘナー ヴァイスビア」500㎖980円、「ホフブロイ オリジナル」1000㎖1,890円、「ホフブロイ ドゥンケル」500㎖980円。

ホフブロイのビールは、バイエルン国王が定めた法律のビール純粋令に基づき、今なお100%自然醸造法を守り続けて作られています。

その味を堪能するならまずは、「ホフブロイ オリジナル」をオーダーしましょう。飲むなら断然、本場と同様1ℓの大ジョッキで! ゴクゴクと飲めるのど越しのよさとホップの香りで、女子も意外と飲めちゃいます。ダークなレッドブラウンが美しい「ホフブロイ ドゥンケル」は、見た目よりも軽やかですっきりとした味わいなので、黒ビール初心者にもおすすめしたい一杯。人気が高い白ビールの「ミュンヘナー ヴァイスビール」も、華やかな後味で飲みやすいので、ぜひ飲み比べをしてみてください。

HK0_9776
上・「アイスバイン」(数量限定)1,750円、下・「ムール貝のビール蒸し」1,280円。

ビールと相性抜群のドイツ料理も豊富で、どれにしようか迷うほど。どれを食べてもはずれはありませんが、豚のすね肉と白ワインとブイヨンで3時間ほどじっくり煮込んだ「アイスバイン」はマスト! 口の中でほろりとほどけるやわらかい肉と、旨味が凝縮した黄金色のスープが絶品です。自慢の「ホフブロイ オリジナル」樽生ビールを贅沢に使った「ムール貝のビール蒸し」も、ビールが止まらない逸品。大勢で訪れていろいろシェアするのも楽しそう!

HK0_9725
1980年創業。ドイツビールはもちろん、ドイツワインも豊富。

〈Baden Baden〉
■東京都千代田区有楽町2-1-8(高架下)
■03-3508-2807
■17:00(土日祝16:00)~23:00(日祝22:00)
■無休
■120席
■禁煙(土日祝のみ分煙)

2.ドイツビール好きにはたまらない品ぞろえ!/〈JSレネップ〉

HK0_9647-2
ドイツのビアホールをイメージしたリラックスできる店内。

ドイツから直輸入した樽生ビールを、気取らない雰囲気で楽しめる〈JSレネップ〉。オープンは平日で15時30分と早いので、明るいうちからビールでのどを潤せるのもうれしい限り!

HK0_9679
左から、「イエバー」400㎖810円、「コストリッツァー」300㎖740円、「ビットブルガー・ピルス」500㎖860円。

ドイツの樽生ビールは常時6種、瓶ビールは約10種のラインナップ。なかでも人気ナンバー1を誇るのが、キレ味抜群のピルスナービール「ビットブルガー・ピルス」。アイフェル山地の清らかな水、厳選された大麦モルト、酵母、ホップを使用し、伝統的な長期低温醗酵で造られたビールは、さっぱりしたのど越しと後味のほんのりした苦みが絶妙! 
文豪ゲーテが愛飲した、口当たりのまろやかな黒ビールの「コストリッツァー」、ホップの効いた苦みが夏にぴったりの「イエバー」も、ぜひお試しを。

HK0_9698-1
上・「ジャーマンポテト」860円、下・「ボイル5種盛り合わせ」1,980円。

ドイツビールのお供に欠かせない定番メニューも、オリジナリティが光ります。「ジャーマンポテト」は、ほっくり揚げ焼きしたじゃがいもの香ばしさに、みじん切りと細切りにしたベーコンと玉ねぎを加えたシンプルな料理ですが、異なる食感の具材がアクセントになって止まらないおいしさです。

「ボイル5種盛り合わせ」は、ミュンヘン名物の白ソーセージや馬蹄型をしたピリ辛味のクラカウアなど、人気の高い本場のソーセージが一度に味わえるのでオトク。ドイツビールとの相性のよさはさすが! そのほか、ドイツパンのお土産付きコース料理も人気です。

HK0_9649-1
1978年創業。近隣には新橋店もある。

〈JSレネップ〉
■東京都千代田区有楽町2-1-8(高架下)
■03-3595-0417
■15:30(金15:00、土日12:00)~23:30(金2:00頃)
■無休
■約100席
■分煙
■別途サービス料8%

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る