アイスだけじゃない!夏に食べたいおすすめの「ひんやりスイーツ」とは?
2018.07.19

夏の暑さに打ち勝てるかも。 アイスだけじゃない!夏に食べたいおすすめの「ひんやりスイーツ」とは?

食欲もなくなるほどの暑さが続く日は、ひんやりしたものが食べたくなりますよね。定番のアイスももちろんいいけれど、今日はあえて違うひんやりスイーツを試してみませんか?フローズンヨーグルトやくずきり、ゼリーなどオススメの3品をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.フローズンヨーグルトをホットドッグスタイルで!?〈ウッドベリーズマルシェ〉/吉祥寺

無添加フローズンヨーグルト専門店の姉妹店としてオープンしたこちらのお店。看板商品の生フルーツヨーグルトサンドは「紆余曲折をへてここに落ち着いた」と店主が意気込む長方形ホットドッグ型。

ギリシアヨーグルトに生クリームを合わせたオリジナルクリームの酸味が、果物の甘味を引き立てる。400円(税込)

(Hanako1134号掲載/photo : Kenya Abe text : Hiroko Yabuki)

ウッドベリーズ マルシェ

ウッドベリーズ マルシェ

  • アイス・ジェラート
  • 吉祥寺駅

2.鎌倉に行って食べて欲しい極上の和の涼味。〈くずきり みのわ〉/佐助

注文を受けてから一人分ずつ作るくずきりが自慢のお店。

吉野本葛を使った、喉越しのいい「くずきり」920円(税込)。関東風の黒みつはさらりとした甘さ。

〈くずきり みのわ〉
■神奈川県鎌倉市佐助2-6-1 
■0467-22-0341
■10:15~17:00(16:30LO)
■月火木金休(祝の場合は営業) 
■38席/禁煙 

(photo : Kayoko Aoki text : Emi Suzuki)

3.丁寧に抽出したコーヒーがゼリーに。〈CHANOKO COFFEE ROASTERY〉/自由が丘

自由が丘駅前で長年人気の喫茶店〈茶乃子〉の2代目、齋藤陽介さんによるロースタリーカフェ。店頭には、高級なスペシャルティコーヒーから普段用のブレンドまで、幅広く10種ほどラインナップ。カフェのメニューや店頭販売用だけでなく、全国の飲食店などから入る注文にも応える。立ち寄りやすい雰囲気でお客を受け入れ、街のコミュニティスペースを目指す。

コーヒーを焙煎する際には、「ハンドピック」という作業で、割れた豆などを丁寧に取り除いている。コーヒー豆をロースト後に手作業で選別する労力を惜しまず、雑味のない味を追求している。「自家製コーヒーゼリー」400円

(Hanako1143号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Kahoko Nishimura)

CHANOKO COFFEE ROASTERY

CHANOKO COFFEE ROASTERY

  • カフェ/コーヒー専門店
  • 奥沢駅/自由が丘駅
編集部

夏バテ中でも食べたくなりそうな、さっぱり感がたまりません!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る