夏旅行のおともに。京都で食べたい!可愛いひんやりスイーツが楽しめるおすすめ3軒
2018.07.23

神社仏閣めぐりの休憩は涼みましょ。 夏旅行のおともに。京都で食べたい!可愛いひんやりスイーツが楽しめるおすすめ3軒

夏休みは京都に行くというあなた必見!盆地の京都は夏の暑さが厳しく、ひんやりスイーツで涼むのはマスト。京都に行ったら足を運んで欲しい、オススメのひんやりスイーツショップをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈Cafe1001〉の「チョコミントパフェ」/西陣

1001_01

チョコミントスイーツの豊富さも話題で、“チョコミント好きの聖地”としても有名な、町家ブックカフェの大人気のメニュー。「チョコミントパフェ」1000円(税込)。チョコミントアイスをベースに、ガトーショコラやミントジュレなどが添えられた清涼感抜群の佇まい。ぬくもりある空間でひんやりしたものを食べる温度差がなんとも贅沢!

(Hanako1131号掲載:photo:Koichi Higashiya text:Awa☆Moriko)

2.〈KYOTO BEAUTY 京都・時代祭館 十二十二店〉の「べっぴんパルフェ」/岡崎

beppin21

豆乳入りのふわふわ生地でつぶ餡を包んだどら焼き、パルフェなど、新感覚の和スイーツがそろうお店。中でもくるんと返すともち肌の京美人と目が合う「べっぴんパルフェ」850円(税込)は、豆乳を使ったどら焼き生地やアイス、トッピングにスーパーフードを用意するなど、ボリュームを感じさせながらもヘルシーなのがうれしい! 

(Hanako1154号掲載/photo : Kyon_tokiiro text : Azusa Simokawa, Kyon_tokiiro)

3.〈Unir 京都マルイ店〉の「スペシャルティコーヒーソフトクリーム」/河原町

83b6d347ffd1292357c338032cfb26bf

京都スペシャルティコーヒーの草分け的存在の一軒。日本初上陸のエスプレッソマシン「THE REWBAR」の導入や限定スイーツなど、見逃せないメニューがたくさん。イチオシはこちら限定の「スペシャルティコーヒーソフトクリーム」380円。まろやかで優しいタッチでありながら、きちんと豆の香りと味を届けてくれる、コーヒー好きにはたまらない逸品。

(Hanako1154号掲載:photo : Kyon_tokiiro text : Azusa Simokawa, Kyon_tokiiro)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る