「牛すじ煮込み」が食べたい!【東京】美味しい牛すじ煮込みがあるお店。 
2018.07.19

夏でもアツアツが食べたい。 「牛すじ煮込み」が食べたい!【東京】美味しい牛すじ煮込みがあるお店。 

旨味たっぷり、お酒にぴったりな「牛すじ煮込み」が食べられる東京のお店をご紹介。ひとりでも気軽に行ける2店です。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.ミニマルスペースのハモニカ横丁のワインバー〈立ち呑み ばっかす〉/吉祥寺

s_baccus_0005_atari

ハモニカ横丁内にあるココは、通路沿いに幅約20センチのカウンターが延びる、立ち呑みのワインバー。吉祥寺でビストロとイタリアンを手がけるオーナーが、「自分が飲みたい目線で選んだ妥協なしのワイン」が並ぶ。雰囲気、価格、キャッシュオンスタイルの気軽さが、道行く人の歩を止め毎晩大盛況!

s_baccus_0021_atari
牛スジの赤ワイン煮、小桃のピクルス各500円。ワインは大半がグラス500円
s_baccus_0036_atari
ガトーショコラ&ジャリ500円、シェリー「エル カンダド」30㎖ 500円(各税込)

高級ワインのグラス売り(500円~)も! 春先は、ニュージーランドや南仏の、すっきり辛口のロゼワインがおすすめ。

(Hanako1151号:P32~33掲載)

2.イタリアンな牛すじ煮込みはいかが?〈ラブルダイニング〉/三軒茶屋

DSC5141-1

アットホームな雰囲気が魅力。

6b111a90904ed1de20a09e9215c1862d

カジュアルにイタリアンを楽しめると近所の人たちに親しまれる〈ラブルダイニング〉の人気メニュー、「牛すじトマト煮」。濃厚なソースで軟らかく煮込まれた牛すじは、コクのある深い味わいで、添えられたパンがよく進む。また、ワインは日替わりで毎日約14種が並ぶ。写真は、「トスカーナ・ロッソIGT」グラス750円と一緒に。

(Hanako1120号掲載)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る