n_IMG_4896_atari
2018.07.18

テイクアウトスイーツも。 買い物の後には甘いもの!六本木で美味しいスイーツが食べられるお店。

六本木で映画、ショッピングを楽しんだ後は美味しいスイーツで一休み…六本木エリアで美味しいスイーツが食べられるお店を3店ご紹介します。ひとりでも気軽に入れるお店です。

1.伝統菓子と紅茶を合わせる、コーヒー文化の古都の新たな波を〈デンメアティーハウス 六本木店〉で。

MG_5070_atari
デンメアティーハウス 六本木店

街中に数えきれないほどのカフェが存在するウィーンで1981年に誕生した紅茶専門店。地元の名門ホテル〈ホテルザッハー〉でオリジナルブレンドの紅茶が採用されていることでも知られている。

アプリコットジャムが特徴の「ザッハトルテ」550円には「ザッハブレンド」800円を合わせて。こちらの伝統的スイーツはドイツ菓子のマイスターが手がける本格派。
アプリコットジャムが特徴の「ザッハトルテ」550円には「ザッハブレンド」800円を合わせて。こちらの伝統的スイーツはドイツ菓子のマイスターが手がける本格派。

こちらの伝統的スイーツはドイツ菓子のマイスターが手がける本格派。

ホテルの名物ケーキ「ザッハトルテ」にも合う「ザッハブレンド」はダージリンにジャスミンのつぼみをブレンドし、ベルガモットのフレーバーが香るすっきりとした飲み口。濃厚なチョコレートケーキとマッチする。ほかにも上品な香りの「デンメアブレンド」やノンカフェインのフルーツティーなど約90種類がラインナップ。

(Hanako1145号掲載/photo : Kaoru Yamada text : Mariko Uramoto, Yoko Fujimori (HIGASHIYA GINZA) edit : Yoko Fujimori)

2.目にも楽しい贅沢なショータイム。〈ザ・リッツ・カールトン東京〉

G4A5985_atari

爽やかなブルーのパラソルが目にも気持ちの良い外の席で頂くのも、これからの季節にぴったり!

大人の贅沢には「アフォガード」1,300円(税サ別)
大人の贅沢には「アフォガード」1,300円(税サ別)

エスプレッソをキャラメルアイスにかけると、ショコラが溶けてナッツのムースと運命の出会い。

(Hanako1138号P68掲載/photo : Megumi Uchiyama, Noriko Yoneyama, Reiko Touyama
text : Ayano Sakai, Yui Asabayashi (verb))

3.浜松発の「アイスコルネット」〈カフェ フランジパニ〉

熱々の揚げパンとソフトクリームがコラボした、浜松発の温×冷スイーツ「アイスコルネット」460円
熱々の揚げパンとソフトクリームがコラボした、浜松発の温×冷スイーツ「アイスコルネット」460円
2-1

パンの香ばしくカリカリな食感と冷たいアイスがクセになるおいしさ。都内で食べられるのはココだけ!

(Hanako1138号掲載:photo : Megumi Uchiyama, Noriko Yoneyama, Reiko Touyama, Motokazu Hara,text : Ayano Sakai, Y P.062 ui Asabayashi (verb))

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る