52A3239_atari1
2018.07.16

お茶ブーム到来!? ジャスミン、ウーロン、ほうじ茶…。「お茶スイーツ」を味わえる東京のおすすめ3軒

お茶はご食事と合わせるもの。それはもう一昔前の考え!最近ではお茶スイーツの定番の抹茶のみならず、ジャスミン茶やほうじ茶、烏龍茶など様々な種類のお茶がスイーツとなって進化中!東京で今、注目したい3軒をご紹介します。

1.自家製あんをジャスミンの香りと共に。〈和菓子 薫風〉/千駄木

52A3209_atari
「寒天ぜんざい」540円(税込)は北海道産大納言小豆を使用。
「寒天ぜんざい」540円(税込)は北海道産大納言小豆を使用。

ジャスミン茶のシロップで。

(Hanako1144号掲載/photo : Satoshi Nagare, Takuya Suzuki, Tomo Ishiwatari text : Etsuko Onodera, Keiko Kodera, Wako Kanashiro)

2.玄米茶や烏龍茶がカクテルに!?〈ミクソロジーサロン〉/銀座

5cfe91b98276ca9c25930630a5dfe394

玄米茶や烏龍茶の茶葉を漬けこんだウォッカをベースにするなど、お茶スピリッツを使ったカクテルはセンセーショナル!

MG_0079_atari

左から、玄米茶フレーバーのウォッカベースで枡で味わうカクテル・フォーシームスナンバー4、イチゴと梨山烏龍茶のカクテル各1,600円。たとえば、「イチゴと梨山烏龍茶のカクテル」は、台湾の梨山烏龍茶フレーバーのオリジナルウォッカと、生のイチゴを使ったフルーティな一杯。イチゴの甘酸っぱさのあとに、華やかな烏龍茶の香りが余韻として残る。素材の味や香りが鮮やかに感じられ、体験したことのないカクテルの世界へと誘ってくれる。

(Hanako1153号掲載:photo:Kenya Abe text:Yumiko Ikeda)

3.【閉店情報あり】ほうじ茶の豊かな香りと余韻香るあんみつ〈林屋新兵衛〉/日比谷

52A0192_atari

京都の老舗茶舗〈京はやしや〉プロデュースの茶カフェ&バー。祇園の雰囲気を再現したという雅な空間で、お茶を使った特製スイーツが楽しめる。

「ほうじ茶あんみつ」つぶあん、ゆでたて白玉入り1,000円
「ほうじ茶あんみつ」つぶあん、ゆでたて白玉入り1,000円

「ほうじ茶あんみつ」は、ほうじ茶のアイスとゼリーにほうじ蜜を添えたほうじ茶ずくめのひと品。ほんのりほろ苦の大人テイスト。
(Hanako1138号掲載:photo : Takuya Suzuki text : Etsuko Onodera)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る