ToT-2117.eps
2018.07.14

どんなスイーツとも相性抜群。 ジュースからパフェまで!バナナを使った絶品スイーツが人気のお店。

ねっとりとした食感と濃厚な甘さがたまらないバナナ。スイーツとの相性も抜群なので、パフェやジュースにして楽しみたい!というあなた必見。東京でバナナスイーツを楽しめる人気の3軒をご紹介いたします!

1.地下のブティックでも人気のバナナブレッドを〈ザ・ロビー(ザ・ペニンシュラ東京)〉/日比谷

344cbe24bb61099f45b585788bac8652

正面玄関を入ると左右に広がる〈ザ・ロビー〉で楽しめるのが「バナナブレッド フレンチトースト ドライチェリー スイートマスカルポーネクリームと共に」(1,650円・サ別)

TMP0708

野島茂エグゼクティブ ペストリーシェフ特製のバナナブレッドを使った人気の一品。キャラメリゼしたモンキーバナナは濃厚な味で、程よい酸味のベリーとの相性が抜群。

〈ザ・ロビー(ザ・ペニンシュラ東京)〉
■千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京1F
■フレンチトースト提供は6:30~11:00/無休
■100席/禁煙

(Hanako1130号掲載:photo:Megumi Takei text:Miki Konno)

2.バナナジュースを飲むなら!〈sonna banana〉/八丁堀

DMA-ToT-2134

ストイックに開発された賞味期限20分の一杯を楽しめるバナナジュース専門店。

DMA-ToT-2117

選び抜いたバナナを独自の管理方法で熟成させ、独自ブレンドした「バナナジュース」380円(税込)は、バナナ本来の甘みを引き出した濃厚な味。LINE@会員で裏メニュー5種も味わえる。

(Hanako1134号P70,71掲載/photo : Yoko Tajiri, Megumi Uchiyama,Noriko Yoneyama, Taito Shimizu, Tomo Ishiwataritext : Mikiko Okai, Kisae Nomura, Yui Asabayashi)

3.不滅の名コンビ、チョコ&バナナのパフェをヴィーガンで〈Restaurant 8ablish〉/表参道

8451

人気のヴィーガンレストランでティータイムがスタート、登場したのが見た目も豪華なパルフェ。

7531

2種のアイス、グラノーラ、ガトーショコラというチョコ勢に、バナナとバナナブレッド、豆腐クリームなどが、層をなす贅沢さ。卵、乳製品、白砂糖不使用ながら、温度や食感の変化も考えられて、パフェ愛好家の心をもつかむ完成度。

〈Restaurant 8ablish〉
■港区南青山5-10-17 2F
■9:00(土日祝8:30)~22:30LO(日祝22:00LO)/不定休
■03-6805-0597
■46席/禁煙 

(Hanako1122号掲載:Photo:Mariko Tosa,Text:Yuko Saito)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る