どっちに行こうか迷っちゃう!【自由が丘】のおしゃれコーヒーショップ&ほっこり日本茶カフェ。
2018.06.19

コーヒーとマフィン?日本茶とあんこスイーツ? どっちに行こうか迷っちゃう!【自由が丘】のおしゃれコーヒーショップ&ほっこり日本茶カフェ。

お散歩に最適なおしゃれエリア・自由が丘。ホッと一息のティーブレイクで立ち寄りたいのはアメリカ西海岸仕込みのコーヒー?それとも国内有数の日本茶を集めたカフェバー?おしゃれな2店をご紹介。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

〈ALPHA BETA COFFEE CLUB〉西海岸のコーヒー文化を国内ロースタリーの豆で。

毎月3種類のシングルオリジンコーヒーを、国内の様々なロースタリーから厳選するカフェ。3種のシングルオリジンコーヒーはハンドドリップで淹れてくれる。ロゴ入りのホット用グラスが素敵。代表の大塚ケビンさんがサンフランシスコやポートランドなどのアメリカ西海岸で出会ったコーヒー文化を取り入れている。

クラフトビールのサーバーのように並んで設置されたタップからは、今年話題を集めた「ニトロ コールド ブリュー」500円(税込)が。

窒素ガスによる微細な泡が、コーヒーの口当たりをまろやかに仕上げる。

「ブルーベリーマフィン」550円、「ハンドドリップコーヒー」500円(各税込)でほっと一息。オリジナルのベイクも甘さを強調し、西海岸風に。

(Hanako1143号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Kahoko Nishimura)

ALPHA BETA COFFEE CLUB

ALPHA BETA COFFEE CLUB

  • カフェ
  • 自由が丘駅

〈すすむ屋茶店 東京自由が丘〉で国内有数の多彩な品種を誇る鹿児島の表情豊かなお茶を。

鹿児島で100年以上製茶業を営むオーナーが手がける日本茶専門店。一番摘みの煎茶や番茶など、取り扱う茶葉はすべて鹿児島産で、品種によって全く違った味わいを楽しめるのが魅力のひとつ。個性際立つ茶葉は焙煎の仕方やブレンドを変えるなど、品種の特性を引き立てることを重視している。

「アイスクリームぜんざい」(日本茶付き)750円。香ばしい「くきほうじ茶」とともに。それぞれの日本茶に合うフードのペアリングも提案してくれるので、シーンに合わせた選び方も可能。

「最中」300円。

(Hanako1145号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE), Yoichiro Kikuchi)

すすむ屋茶店 東京自由が丘

すすむ屋茶店 東京自由が丘

  • 日本茶専門店
  • 自由が丘駅
編集部

はしごするのも良さそう!

TOPに戻る