おいしいカフェラテは、ここにある。こだわり満載!東京のおすすめコーヒーショップ3軒
2018.06.16

ミルクとコーヒーのまろやかな味わい。 おいしいカフェラテは、ここにある。こだわり満載!東京のおすすめコーヒーショップ3軒

ブラックでは飲めないけれど、カフェオレだったら好き!そんなHanako女子も多いのでは?今回はそんなカフェオレが主役。豆からこだわる東京のおすすめコーヒーショップをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.おしゃれな外観に心も踊るカフェ!〈Bridge COFFEE & ICECREAM〉/馬喰町

2017年12月に合羽橋から移転。日本橋から少しだけ足を伸ばした、馬喰町の話題カフェ。〈Little Nap COFFEE ROASTERS〉の豆を使ったラテは力強いコクが美味。パンは〈BEAVER BREAD〉から仕入れる。

美味しいパンとコーヒーで、お腹もこころも満たされること間違いなし。カフェラテ480円、ミルクフランス360円、スパイシースコーン300円。

〈Bridge COFFEE & ICECREAM〉
■東京都中央区日本橋馬喰町1-13-9 イーグルビル1F 
■03-3527-3399
■9:00~19:00 不定休 
■20席/禁煙

(Hanako1153号:phptp&text:Keiko Kuwabara) 

2.遠方から通うファンも多数。〈IRON COFFEE〉/豪徳寺

駅から歩いてくると、コーヒーの香ばしい匂いが鼻をかすめる。この場所に店を構えたきっかけは、「スペシャルティコーヒーを出すお店が周りになかったため」とオーナーの磯野雄貴さん。コーヒー豆は両国に焙煎所を構える〈Single O〉の、シドニー産の豆を使用している。シングルの豆は常時3種を用意し、エスプレッソ系は1種。一番人気はカフェラテ450円だが、常連の人にはドリップ500円(各税込)がよく出る。毎週遠方から通うファンもいるそう。

一番人気はカフェラテ450円だが、常連の人にはドリップ500円(各税込)がよく出る。毎週遠方から通うファンもいるそう。

(Hanako1143号P103掲載/photo : Ikuko Yamada, Yutaro Tagawa, Jiro Fujita illustration : Taku Bannai text : Kayo Yabushita, Makoto Tozuka, Rio Hirai)

IRON COFFEE

IRON COFFEE

  • カフェ/コーヒー専門店
  • 豪徳寺駅

3.あんバタートーストとの相性は抜群!〈Megane Coffee〉/桜上水

バリスタの店主・竹日渉さんのお店。自家焙煎するスペシャルティコーヒーをはじめ、メニューはすべて手作りとこだわりが。

バターたっぷりの「小倉トースト」450円と「カフェラテ」550円(各税込)。なめらかな小豆はほどよい粒感。軽い口当たりのラテによく合う。甘めに仕上げた自家製食パンはサイの目に切り込みを入れ、どこを食べてもサクッとふわふわに。約3㎝という厚みも贅沢!季節替わりのホットサンド650円(税込)も一緒にぜひ。

(Hanako1151号掲載/photo : Mao Yamamoto text : Wako Kanashiro)

Megane Coffee

Megane Coffee

  • コーヒー専門店
  • 桜上水駅
編集部

まろやかな味わいのカフェラテなら、コーヒーが苦手な方でも楽しめますよね!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る