おひとりさまでも気軽に入れる!こだわりのコーヒーと美味しいスイーツが楽しめる都内カフェ3選
2018.06.13

「ひとり会議」もはかどる! おひとりさまでも気軽に入れる!こだわりのコーヒーと美味しいスイーツが楽しめる都内カフェ3選

甘いものはひとりで楽しみたい!隠れスイーツ愛好家が、実は増えています。そんな方に是非オススメしたい、コーヒーとスイーツが美味しいお店をHanakoが3軒ご紹介!ふらっと一人で、お散歩の休憩に、気軽に入れる3軒です。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.のんびりコーヒータイムでスタート!〈Coffee Wrights〉/三軒茶屋

ATARI-0125

距離の近さに会話も弾む、明るいカウンター。2階席もあり。レトロな日本製ロースターで焙煎した豆はブレンド、シングルオリジンを合わせ常時5、6種。産地を絞らず「飲みやすく、味と価格のバランスよく」とヘッドロースターの宗島由喜さん。煎り具合も柔軟に、テスト焙煎を重ねてジャストを探る。

ATARI-0195
シングルオリジン、ケニア産「キママ」480円、注文後に作ってくれるフルーツタルト680円(各税込)

またコーヒー同様、サービスも身近で親しみやすい。豆選びの相談はもちろん、淹れ方や味わい方を学ぶワークショップも盛況。
(Hanako1143号掲載/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Chiho Ohsawa)

(Hanako1146号掲載/photo : MarikoTosa,Michi Murakami (tico,kujiraso,umimachidon) text :NamiHotehama・photo :Shin-ichi Yokoyama (P.78~80), text : Chiho Ohsawa (P.78~80))

2.豆の風味を生かした独特の抽出方法で淹れる〈Coffee 凡〉/新宿

bon_0003

新宿東口駅前に店を構えて30年以上。自家焙煎の芳潤な香りに包まれる店内は、1,500客を超えるアンティーク食器のコレクションが目を引く。

bon_0045

細かく挽いた豆とよく冷やした水を合わせて、空気に触れずに冷蔵庫で保管後、ネルフィルターで一気に漉して仕上げる。

炒りたてのブラジル、コロンビア、モカの豆をブレンドし、熱を加えずに丸一日かけて作るアイスコーヒーは、豊かな風味とクリアな味わいに衝撃。

bon_0057
「あいすこーひー」1,190円には、甘酸っぱい「大人のショートケーキ」1,280円(各税込)を。

有田焼などの器で供されるのも素敵。

(Hanako1150号掲載/photo : Michi Murakami text : Emi Suzuki)

3.〈茶乃子〉の焙煎所が、カフェを併設して新登場〈CHANOKO COFFEE ROASTERY〉/自由が丘

CHANOKO COFFEE ROASTERY

自由が丘駅前で長年人気の喫茶店〈茶乃子〉の2代目、齋藤陽介さんによるロースタリーカフェが、奥沢に登場。

CHANOKO COFFEE ROASTERY

「ハンドピック」という作業で、割れた豆などを丁寧に取り除いている。

コーヒー豆をロースト後に手作業で選別する労力を惜しまず、雑味のない味を追求している。

CHANOKO COFFEE ROASTERY
「ドリップコーヒー」(400円)、「クッキー」(200円)
CHANOKO COFFEE ROASTERY
「自家製コーヒーゼリー」(400円)
CHANOKO COFFEE ROASTERY
左「ドリップバッグ」(150円)、右「水出しパック」(150円)

店頭には、高級なスペシャルティコーヒーから普段用のブレンドまで、幅広く10種ほどラインナップ。カフェのメニューや店頭販売用だけでなく、全国の飲食店などから入る注文にも応える。立ち寄りやすい雰囲気でお客を受け入れ、街のコミュニティスペースを目指す。

(Hanako1143号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Kahoko Nishimura)

TOPに戻る