DMA-_O0A2720
2018.06.10

ひとりごはん、サク飯に「バインミー」はいかが? エスニックなサンドイッチ「バインミー」が食べたい!都内のバインミー専門店3選

エスニック好きさん、パン好きさんにぜひ食べて欲しいのがバインミー!ベトナムのサンドイッチであるバインミーは今、じわじわと話題になりつつあるのです。そんなバインミーが食べられる都内のお店を3店ご紹介!ひとりごはんやサク飯利用にもぴったりなお店です。

1.素材はオール無添加。こだわりのバインミー。〈Stand Bánh Mì〉/学芸大学

M4A2867_atari1

素材はオール無添加。こだわりのバインミー。
2017年10月にできた、フレンチベースのベトナム料理店。メインは5種のバインミー。

DMA-_M4A2843

おすすめはオーガニック小麦とふすまを練り込んだ「富岡さんのプレミアムパン」を使う品だ。歯切れよく繊細で、パテや酸味あるナマスとじんわりなじむ。テイクアウトもOK。

(Hanako1150号P134掲載/photo : Mao Yamamoto text : Wako Kanashiro)

2.日本のバインミー界を牽引するスター〈バインミー☆サンドイッチ〉。/高田馬場

バインミー☆サンドイッチ

パン修業をしていた木坂さんが作るベトナムサンドイッチは、自家製パンが旨いと評判を集めている。ブームに先駆けて始めた日本初の専門店は、今やバインミーの代名詞ともいえる存在に。

一番人気は「ベトナムハム&レバーペースト」(550円、税込)
一番人気は「ベトナムハム&レバーペースト」(550円、税込)

一番人気は「ベトナムハム&レバーペースト」(550円、税込)。テイクアウトが基本だが、外のベンチでも食べられる。

(Hanako1140号掲載/photo : Tomo Ishiwatari, Jiro Fujita, edit : Mick Nomura text : Kimiko Yamada, Etsuko Onodera, Mick Nomura , Kahoko Nishimura)

3.アメリカのダイナー気分で楽しめる〈BUY ME STAND〉/渋谷

TMP3370

古き良きアメリカの雰囲気漂うホットサンド店。

42

ベトナムのバインミーと店名をかけた「バイミー」700円(税込)は、チリソースやパクチーがアクセントとなったサッパリ味。お代わり自由のコーヒーと楽しんで。

(Hanako1146号掲載/photo : Kenya Abe,Megumi Takei text : Nami Hotehama)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る