鮮度抜群の絶品ホルモンを楽しめる!東京都内のおすすめ焼肉店3軒
2018.06.18

ホルモンが美味しいお店といえば! 鮮度抜群の絶品ホルモンを楽しめる!東京都内のおすすめ焼肉店3軒

ホルモンというと、油っぽくて苦手…なんて方も多いのでは?しかし、鮮度抜群なホルモンなら、その考えも変わるはず!東京にはホルモンにこだわった焼肉店が多々あるんです。苦手意識も変わる、絶品店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.明け方ホルモン、行ってみる?〈俵屋〉/湯島

夕方5時から朝の4時まで開店していることもあり、界隈の食のプロたちが、仕事上がりに目指す店。亀戸の名店〈ホルモン青木〉の姉妹店というだけあって、コスパのよさは折り紙付き。

国産にこだわって、良質なホルモンを毎日仕入れている。特製レモンサワー450円。レモン半個分が入る。限定10食日替わり5 品1,500円。ギアラ、おっぱいなどが日替わりで計300g入ったお得なセット。

(Hanako1121号掲載:photo:Misa Nakagaki text:Hikari Torisawa)

ホルモン俵屋

ホルモン俵屋

  • 焼肉・ホルモン
  • 湯島駅

2.吉祥寺の名店〈肉山〉での修業経験者が店長〈赤身とホルモン焼 のんき〉/曙橋

予約がなかなか取れない吉祥寺の人気店〈肉山〉での修業経験もある店長の忍足保宏さんは、千葉の契約農家から直送される旬野菜の料理も豊富に用意し、毎日食べても飽きない店を目指す。カウンター席のため、女性1人客の姿も多い。

赤身とホルモンと野菜料理の2枚看板。ホルモン焼き9種、2,000円。果実を凍らせた氷結レモンハイは500円。

(Hanako1123号掲載:photo:Kayoko Aoki text:Keiko Kodera)

3.八重洲呑みするなら鮮度抜群のホルモンを。〈炭火焼ホルモン ぐう 本店〉/東京

マルチョウをはじめ13種のホルモンに、極タンなどの高級肉が加わった全盛は、あれもこれも食べたくなる女心の極みそのもの。

焼き方のコツを聞くと、店長のチェさんが優しく教えてくれるのもうれしい。お供の虎マッコリは超辛口で、ホルモンの脂感を口の中でスパッとリセットしてくれる。虎マッコリ2,480円(ボトル)

全16種の肉を1切れずつ味わえる全盛3,500円(本店限定・写真は塩2人前)極タン1,980円や和牛カルビ1,000円など、ホルモン以外の焼肉も提供。

(Hanako1121号掲載:photo:Atsushi Ishihara text:Yukina Iida)

編集部

ジューシーなホルモンの魅力に、一度ハマったら抜け出せません!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る