ふわとろがたまらない!人形町の老舗から銀座の人気店まで。絶品【親子丼】を食べられる東京のおすすめ店。
2018.06.10

今日のランチは親子丼に決まり。 ふわとろがたまらない!人形町の老舗から銀座の人気店まで。絶品【親子丼】を食べられる東京のおすすめ店。

ふわっ、とろっとした卵とジューシーな鶏肉のコンビネーションが堪らない親子丼。今日のランチは東京の人気親子丼を食べてみませんか?今回は人形町の老舗と、銀座の人気焼き鳥店から独立した専門店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.名古屋コーチンを贅沢に使用した極上丼。〈親子丼専門店 〇勝〉/銀座

鶏の中でも最高級と称される、純系名古屋コーチンの雌のみを扱い、部位ごとに鉄板で焼き上げる、銀座の〈ばぁーどはうす〇勝〉。そこが手がける親子丼の専門店。特上親子丼1,460円。ほかに信玄鶏の親子丼1,000円もある(各税込)。どちらも塩味あり。鶏スープが付く。

本店で、食事のシメに数多の食通を虜にした逸品を目当てに、予約せずに昼、夜、おなかを満たせるのはうれしい限り。本店と同じく〈稲垣種鶏場〉から取り寄せる純系名古屋コーチンがここでの主役だ。見るからにとろとろかつジューシーな仕上がりは、食欲が一気に加速!

〈親子丼専門店 〇勝〉
■東京都中央区銀座4-4-1銀座Aビル2F
■03-3567-8080
■11:30~15:00(14:30 LO)、
17:00~21:00(20:30 LO、売り切れ次第終了)/水休
■9席/禁煙

(Hanako1153号掲載:photo : Akira Yamaguchi text : Yumiko Ikeda)

2.愛され続ける老舗の味。〈鳥料理 玉ひで〉/人形町

江戸時代創業、老舗店のランチ「元祖親子丼」は女性が親しみやすい味。並ばずに食べたいなら、「元祖親子昼膳」3,300円の予約がオススメ。

(Hanako1125号掲載:Maki Ogasawara,Hiro Nagoya text:MARIKO Chihiro Yamamoto)

鳥料理 玉ひで

鳥料理 玉ひで

  • その他日本料理
  • 人形町駅
編集部

ふわとろのコンビネーションがたまらない!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る