デート、同僚、女子会で!シーンによって使い分けたい【銀座】のおすすめバー3選
2018.06.07

音楽、ビール、和テイストを楽しめるバー! デート、同僚、女子会で!シーンによって使い分けたい【銀座】のおすすめバー3選

「さすが銀座!」そう言わずにはいられない、おしゃれなバーを3軒見つけました。女子会で使いたい和テイストなバーや、デートにぴったりのミュージックバー、同僚とおしゃれ飲みなら醸造バー!大人なら知っておきたいラインナップです!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.お酒にも、音楽にも酔いしれる〈GINZA MUSIC BAR(ギンザミュージックバー)〉

バーは時間を楽しむ場所だというが、まさにここに来るとそれを実感する。イヴ・クライン・ブルーを基調とした店内に流れる心地よい音楽。バーのスタッフといえばバーテンダーがいれば十分かとも思うが、ここにはミュージックセレクターなるスタッフが。その日その日に合わせた音楽を絶妙のタイミングで流す。なるほどオーナーはあの大沢伸一氏。日本を代表する音楽プロデューサーが手がけるバー。よくないわけがない。

銀座で「バー」と名乗るからには、とカクテルにも相当なこだわりが。「パーフェクトジントニック」1,800円。

長く聴いていて心地いいこと、会話の邪魔はしないこと。スピーカーは〈タンノイ〉のウエストミンスター。

24:00以降の入店に限りチャージ1 人1,000円。14:00~19:00は同ビル1 階の〈トリバコーヒー〉のコーヒーの提供も。

中央区銀座7-8-13 ブラウンプレイス4F 03-3572-3666 18:00~4:00 日祝休 30席 喫煙

GINZA MUSIC BAR

GINZA MUSIC BAR

  • バー
  • 新橋駅/銀座駅

2.バーの中に醸造所!クラフトビールを自ら造る“醸造バー”誕生!〈BREWIN’BAR monde 主水〉

創業1985年、銀座で伝説のバーと呼ばれた〈モンド〉が醸造バーに生まれ変わった。ビールを飲ませてくれる醸造所は数あれど、ビールを醸造しちゃうバーは銀座どころか日本初。

カウンターは8席。ビールは常時14種。フレーバービールをつくるフレーバーチューナーもオリジナル。

(Hanako1130号掲載/photo:moron_non text:Shizuka Horikawa)

3.センセーショナルなカクテルを味わえる〈ミクソロジーサロン〉

ミクソロジーカクテルとは、ルールに縛られずに自由な発想で作られるカクテルのこと。こちらでは遠心分離や減圧蒸留など化学の技術を用いた、この店でしか味わえない唯一無二のカクテルが注目を集めています。バーテンダーの所作も見どころの1つです。

左から、エコール1,300円は、京都産抹茶、パッションフルーツなどを使ったノンアルコールカクテル。玉露マティーニ1,700円はウォッカと茶葉を漬けて濾過した福岡県八女の玉露がベース。
約20種の茶葉やオリジナルのお茶スピリッツで作る一杯、ダシやワサビなどの和素材を合わせるカクテルなど。驚きと同時に素材の味と香りがしっかりと生きていることに魅了されます。

〈ミクソロジーサロン〉
■東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F
■03-6280-6622
■11:00~23:30(23:00LO)
■不定休
■8席
■禁煙

(Hanako1142号掲載:photo : Kanako Nakamura text : Yumiko Ikeda)

編集部

こ、これは行きたい…!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る