DSC2695
2018.06.03

ふわふわ「カステラ」のアイスサンドや、しっとり焼き上げたフレンチカステラ! 歴史ある「カステラ」の名店をチェック!お店自慢のカステラスイーツが食べられるカフェ。

卵の風味としっとり食感がたまらない「カステラ」。歴史ある「カステラ」の名店が出したカフェでは、自慢の「カステラ」を使ったスイーツが楽しめます。懐かし美味しい、「カステラ」スイーツが楽しめるカフェを2軒ご紹介します。

1. 900年創業の老舗が手がける〈BUNMEIDO CAFE 日本橋店〉/日本橋

BUNMEIDO CAFE 日本橋店

〈文明堂 日本橋本店〉に併設されたカフェでは、カステラやどら焼きを使ったオリジナルスイーツが人気。

カステラを洋酒入り卵液に半日漬けてオーブンで焼き上げた「フレンチカステラ」880円(+390円でセットカフェ、各税込)
カステラを洋酒入り卵液に半日漬けてオーブンで焼き上げた「フレンチカステラ」880円(+390円でセットカフェ、各税込)

〈BUNMEIDO CAFE 日本橋店〉
■東京都中央区日本橋室町1-13-7 
■03-3245-0002
■11:00~23:00(日祝~21:00) 無休 
■約40席/禁煙

(Hanako1153号P117掲載/photo : Masato Moriyama, Tomo Ishiwatari (PUBLIC SPACE, BUNMEIDO CAFE), MEGUMI (DOUBLE ONE / ajisai street) illustration : Keita Mizutani)

2.カステラとひんやりアイスのハーモニー!〈黒船〉/自由が丘

52A0795_atari

カステラの名店〈黒船〉唯一のカフェがこちら。

「焙じ茶パフェ」ドリンクセット 1,300円〜(税込)
「焙じ茶パフェ」ドリンクセット 1,300円〜(税込)

「焙じ茶パフェ」は自由が丘本店のスペシャルメニューで、焙じ茶のアイスと寒天、カステラから生まれたラスク「黒船ラスキュ」の絶妙な相性にぞっこん。

〈黒船〉「キューアイス」

もうひとつの看板メニュー「キューアイス」も必食。カステラとバニラアイスの幸せな出会いを味わって。

(Hanako1138号掲載:photo : Takuya Suzuki text : Etsuko Onodera)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る