待ち合わせにぴったり。人気デートスポット【中目黒・蔵前・下北沢】のおしゃれカフェ3選
2018.06.03

待ち時間も楽しめる! 待ち合わせにぴったり。人気デートスポット【中目黒・蔵前・下北沢】のおしゃれカフェ3選

デートでの待ち合わせ。「ちょっと早く着き過ぎちゃった」なんて時は、お洒落でこだわりの空間広がるカフェがおすすめ。今回は人気デートスポットの中目黒、蔵前、下北沢から、待ち時間もあっという間に過ぎていくおすすめの3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.眺めの良いカウンターで、コーヒーと朝食をゆったり楽しみながら。〈The Workers Coffee/Bar〉/中目黒

平日の朝8時から挽きたてのコーヒーとモーニングが楽しめるコーヒースタンド。NYのリノベホテルを思わせる、築45年の雑居ビルを改装したTHE WORKS1階にあり、天井の高い店内からは吹き抜けの窓一面に目黒川沿いの緑豊かな眺望が見渡せる。

カフェのカウンターは眺望抜群。朝は外国人ビジネスマンの姿も。

モーニングメニューには、メレンゲ状にして焼いた卵とベーコンをトーストにのせた「エッグインクラウド」420円、チアシードとフルーツ入りの「グラノーラ ヨーグルトボウル」540円などが。

実はこちら、コース料理も食べられるオールデイダイニング〈ストール〉のインショップ。ともに8~23時に営業し、しっかり食事を楽しみたいならダイニング、コーヒー1杯だけならカフェなんて使い方も。

(Hanako1143号掲載/photo : Shinsuke Matsukawa, Yuko Moriyama, Kenya Abe, Daiki Katsumata text : Makiko Inoue, Yukina Iida, Hiroko Yabuki, Mariko Uramoto)

The Workers Coffee/Bar

The Workers Coffee/Bar

  • カフェバー
  • 中目黒駅/池尻大橋駅

2.お花と美味しいお茶、どちらも楽しめるたまらない空間。〈from afar 倉庫 01〉/蔵前

蔵前駅と浅草駅のちょうど中間、材木倉庫として使われていた建物を改装したカフェ。

ここでは自慢のコーヒーと合わせて、中国茶やブレンドティーなど厳選したお茶を伊万里焼のカップに淹れて提供する。写真の「水鳥」500円は、緑茶にいちごと桃、花を加えたブレンドティー。

カフェスペースには書籍や雑誌、絵本がずらり。お茶とともにゆったりと読書の時間を楽しむことができる。店内には中目黒の人気花屋〈ex.Flower shop &laboratory〉のスペースもあり、季節の花々との出会いも。ドライフラワーのブーケはギフトにもおすすめ。

(Hanako1145号掲載/photo : Yuko Moriyama text : Mikiko Okai)

from afar 倉庫 01

from afar 倉庫 01

  • カフェ
  • 浅草駅/蔵前駅

3.’70年代の記憶を集めた、初めてでも懐かしい場所〈喫茶ネグラ〉/下北沢

天井にはレアなナショナルのランプシェードが光を灯す。扉を開けると、まるでおばあちゃんの家に来たかのような既視感に包まれる。店主は美大生時代から1960〜70年代の世界観が好きだったのだとか。

原点は「母が使っていた昭和40年代のナルミ製の花柄食器。もともと喫茶店も好きだったので、自分の好きなものを合わせたレトロ喫茶をやってみたくて」と店主の古谷愛実さん。

昭和30~40年代に流行したマグは店の愛用品の一つ。キャラメルミルク600円。同時代のポップな絵柄の食器を蒐集し、家具は古道具店を回ってそろえた。

(Hanako1150号掲載/photo : Satoshi Nagare text : Yoko Fujimori)

喫茶ネグラ

喫茶ネグラ

  • 喫茶店
  • 下北沢駅
編集部

待ち時間も楽しみの一つになりそう!

TOPに戻る