ジューシーなA5ランクの最高級黒毛和牛にテンションアップ!肉の日デートは肉ビストロ・バルで決まり!
2018.05.29

29日は肉の日! ジューシーなA5ランクの最高級黒毛和牛にテンションアップ!肉の日デートは肉ビストロ・バルで決まり!

29日、肉の日こそおいしい肉料理を頬張りたい!今回は、ライブ感たっぷりなカウンター席がデートにもおすすめの肉ビストロをはじめ、おいしい肉料理が楽しめる恵比寿・吉祥寺の2軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈BISTRO CarneSio〉/恵比寿

焼き台を囲むようにカウンターが配されたビストロはライブ感たっぷり!

A5ランクの最高級の黒毛和牛だけを仕入れ、炭火で提供している。ランプ、イチボ、ウチモモなど、ほどよくサシが入った4~5種類の赤身肉のほか、牛ハツやハラミなど鮮度抜群のホルモン系もラインナップ。

肉質軟らかな「ランプのグリル」150g 1,950円と、「季節野菜の盛り合わせ」880円(各税込)

ワインのセレクトも幅広く、ボトルは一律2,950円とコスパ最高!!

(Hanako1123号掲載/photo:Kanako Nakamura text:Emi Suzuki)

BISTRO CarneSio

BISTRO CarneSio

  • ステーキ/ビストロ
  • 恵比寿駅

2.〈吉祥寺 Ba-LuLu〉/吉祥寺

ジャンルにとらわれない、いろいろな肉料理がそろっている肉バル。和牛のロティ(200g 3,500円)など単品もいいけれど、一度にいろいろな味を楽しみたいならぜひ「特製肉盛りプレート」を。

「Ba-LuLu特製肉盛りプレート」ローストビーフ、自家製エスニックソーセージ、山形豚のロースト、骨付きもも肉のコンフィ、牛バラ肉の煮込みの5種類盛り。煮込みは日替わり。フルサイズ3,980円

それぞれの部位に一番合った方法で料理された5種類の肉の盛り合わせは迫力満点。キッチンには、フレンチ出身やエスニック出身のシェフがいて、それぞれの得意分野で腕をふるうだけあり、飽きることなく食べきれる。特に、豚肉にバイマックル、豚耳、春雨、タイ米などを混ぜて作るエスニックソーセージは、タイ料理専門店にひけをとらないおいしさ。写真のフルポーションは約4人分だが、少人数ならハーフポーションもある。

パクチーとラム肉のサラダ ベリーソース850円。甘酸っぱいソースで食欲増進。

(Hanako1151号掲載/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Riko Saito)

編集部

牛赤身ハンバーグが食べたい!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る