【ローカルの人に聞いたおすすめハワイ!Vol.3-1】生まれも育ちもカイムキのフォトグラファーおすすめのお店とは?
2018.05.29

老舗と新店が共存!ロコ気分が味わえるエリア。 【ローカルの人に聞いたおすすめハワイ!Vol.3-1】生まれも育ちもカイムキのフォトグラファーおすすめのお店とは?

夏のバカンスにぴったりのハワイ。観光の定番をおさえたら、ローカルが教えるツウなハワイを楽しみたい!カイムキで生まれ育ったフォトグラファーに、おしゃれペットショップからヴィーガンレストランまで、老舗と新店が共存するカイムキのおすすめスポットを聞きました。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

今回教えてくれた、生まれも育ちもカイムキのフォトグラファーはコチラ!

Kenna Reed(ケナ・リード)& Hili Reed(ヒリ・リード)

二児の母で、ハワイをベースに活躍するフリーランスフォトグラファー。今回は、生後8カ月の子供・ヒリを抱っこしながら取材&撮影に臨んだ。kennareed.com

ケナ:カイムキで生まれ育ったからこの街は昔からのなじみ。正確に言うとワイアラエアベニュー北側の「パロロバレー」というエリアだけど、今でもそこに住んでいるわ。丘を下ればワイアラエアベニューに出られるから。ここ3〜4年の間にワイキキをはじめカカアコやワードなどさまざまなエリアが急速に開発されて、人の流れも大きく変わった。フォトグラファーとして、カカアコにある〈パイコ〉でも仕事をしているけれど、お店の周りにはたくさんのコンドができて数年前とはまるで違う街になったみたい。カイムキも昔と比べたら新しいお店ができて注目されるようになってきた。ニューオープンの店と老舗がとてもバランス良く混ざり合っている感じが今のカイムキエリアらしさだと思っている。

1.〈The Public Pet〉

サンフランシスコで出会ったジョーダンとマシューの2人が2016年にオープンさせた店。

犬と猫、そして飼い主のためのアイテムもそろう。

ブラックで統一された店内がオシャレ。

〈The Public Pet〉
■3422 Waialae Ave., Honolulu 
■808-737-8887
■10:00~18:00(土日~16:00) 無休

2.〈The Curb Kaimuki〉

ワイアラエアベニュー沿いにあったお店が少し場所を移動して今年リニューアルオープン。店舗裏に駐車場もあるので気軽に寄れる。

カフェラテは4.15ドル。

〈The Curb Kaimuki〉
■3408 Waialae Ave.Ste 102, Honolulu 
■808-367-0757
■7:00~15:00 無休 
■15席

3.〈Juicy Brew Kaimuki〉

ハワイ出身の姉妹が経営するヴィーガンレストラン。

ワッフルで地元の野菜を挟んだワッフルウィッチは12ドル。メニューはその日の食材によって変わる。

〈Juicy Brew Kaimuki〉
■3392 Waialae Ave.,Honolulu 
■808-797-9177
■10:00~19:00(土日~15:00) 無休  
■18席 

4.〈Crack Seed Store〉

カイムキの駄菓子屋さん的存在の店。リヒムイという、甘酸っぱい味付けをした干し梅を量り売りしている。子どもから大人までいつもお客さんでにぎわっている。テイクアウトのみ。 

〈Crack Seed Store〉
■1156 Koko Head Ave., Honolulu 
■808-737-1022
■9:30~18:00 日休

(Hanako1155号掲載/photo : Masako Nakagawa, MEGUMI (DOUBLE ONE),Akira Kumagai, Kenna Reed text : Taku Takemura, Rio Hirai)

編集部

ワッ フルウィッチ美味しそう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る