n_DSC8789.atari_
2018.05.28

イケメン兄弟が手掛けるヘルシーなパパイヤボウルも! サーファーの聖地・ノースショアで食べたい!ハワイならではのおすすめスイーツ店2選

ワイキキからのワンデイトリップにぴったりな、サーフカルチャーと古き良きハワイが共存するノースショア。そんな人気エリアで食べたい、ハワイならではのおすすめスイーツをご紹介します。

1.〈The Sunrise Shack〉のパパイヤボウル/サンセットビーチ

DSC9283.atari_

サンセットビーチに2016年にオープンしたコーヒースタンド。この店を営むのは、高級メゾンのショーでも活躍するモデルのトラビス、プロサーファーのコア&アレックスの“スミス3兄弟”。

DSC9127.atari_

彼らがおすすめするのは、地元産のパパイヤにピーナッツバターやグラノーラ、バナナ、はちみつ、それにスーパーフードがたっぷりと盛られたパパイヤボウル8ドル。

DSC8789.atari_

ヘルシーフードと男前を堪能すれば、朝からハッピーになれる。

DSC8662.atari_

〈The Sunrise Shack〉
■59-158 Kamehameha Hwy., Haleiwa 
■808-482-0321
■7:00~16:00 無休 
■屋外にイートインスペースあり 

2.〈Aoki’s Shave Ice〉のシェイブアイス/ハレイワ

DSC4743.atari_

5年前に惜しまれつつクローズした老舗シェイブアイス店が、昨年10月についに営業を再開!創業時の店舗があった場所の近くで、メニューも同じものを用意した。

DSC4776.atari_

ピンクやイエロー、ブルーなど“ゆめかわいい”カラフルなフレーバーがそろう。写真は「ハワイアン・ディライト」スモールサイズ3ドル。透明なプラスチックのスタンドに入れて提供してもらえるので、写真撮影時も抜かりなし。

DSC4715.atari_

〈Aoki’s Shave Ice〉
■66-082 Kamehameha Hwy., Haleiwa 
■808-637-7017
■10:00~18:30 無休 
■約35席

(Hanako1155号掲載/photo : Maki Ogasawara text : Asami Seo)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る