ゆっくりランチに使いたい!新宿のおしゃれで美味しいカフェ&レストラン3選
2018.05.22

テラス席からブックカフェまで。 ゆっくりランチに使いたい!新宿のおしゃれで美味しいカフェ&レストラン3選

ご飯屋さんには困らない、ご飯ステーション新宿!どうせ食べるなら、ゆっくりできて、おしゃれで美味しくって…そんな欲張りさんでも大満足のお店をHanakoが見つけました!新宿のゆっくりランチに使いたい、おしゃれで美味しいカフェレストランを3軒ご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.気持ちのいいテラス席でたっぷり野菜補給!〈シズラー〉

野菜をしっかり食べたいというときは、〈シズラー〉サラダバーがオススメ。カラフルトマトは長野県の契約農家でシズラー専用に作ってもらっているものなど、野菜の美味しさはお墨付き。

プレミアムサラダバー平日ランチタイム(~15時)2,000円(土日祝2,350円)、ディナータイム(15時~)2,530円。ディナータイムのグリルメニューはすべてサラダバー付き。

もちろん、惣菜系のサラダメニューも充実しています。デリサラダは10種類。メニューは季節によって変更するので、いつ行っても飽きずに楽しめます。

店内は開放的な雰囲気。テーブル席なのでゆったりランチタイムを過ごせそう!

(Hanako1134号掲載/photo : Megumi Uchiyama styling : Hiroko Okuda text : Mariko Uramoto)

2.〈ブルーノート ジャパン〉のブックカフェ。〈Brooklyn Parlor SHINJUKU〉

〈ブルーノート ジャパン〉による店。

「動物好きでして」などユニークなジャンル分けのワードが目を引く。「ワイン」の棚なら、ブドウやチーズの本もひとまとめに。「本を手に取らなくなってきた時代に、知らない本と出合う機会をと。お酒も飲めて使い勝手もいい」。すべて購入可。

自家製ワッフル各1,100円(カフェタイムのみ)など食事も。

(Hanako1152号P35掲載/photo:Shin-ichi Yokoyama, text:Wako Kanashiro)

Brooklyn Parlor SHINJUKU

Brooklyn Parlor SHINJUKU

  • カフェ
  • 新宿三丁目駅

3.本店はNYの不動の人気を誇るレストラン〈ROSEMARY’S TOKYO〉

本店は、NY・ウェストヴィレッジで2010年にオープン以来、不動の人気を誇るレストラン。トスカーナ地方ルッカに暮らすオーナーの母が作る、あたたかみあふれる料理をベースにしたイタリアンが、ここ東京店でも同様に味わえる。

料理はすべてランチのパスタセット1,800円から。

「前菜の盛り合わせ」は、生ハム、コールスロー、ひよこ豆のデリ。
3種から選べるパスタ with フォカッチャ。「自家製サルシッチャと菜の花のオレキエッテ」(手前)、「パンナコッタ」「アイスカモミールティー」。

自家菜園の野菜でマンマが料理するように素材の持ち味をシンプルに生かした料理が多くそろう。

緑が取り囲む。天候や強風時の安全面を考慮し、テラス席の予約は不可。

都会にありながら緑ゆたかで爽やかなテラス席は、空の広さも気づかせてくれる。

(Hanako1133号/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Yumiko Ikeda)

ROSEMARY’S TOKYO

ROSEMARY’S TOKYO

  • イタリアン/カフェ
  • 新宿駅
編集部

どこも知ってたら鼻高なおしゃれさん!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る