都心へのアクセス抜群!おしゃれタウン【祐天寺】のスイーツも美味しいゆったりできるカフェ。
2018.05.24

居心地抜群の空間がここに。 都心へのアクセス抜群!おしゃれタウン【祐天寺】のスイーツも美味しいゆったりできるカフェ。

渋谷にも自由が丘にもアクセス抜群な東横線沿線の「祐天寺」。お洒落タウンからほど近いこともあり、お洒落なカフェやスイーツショップが目白押し。ゆったりできて居心地も抜群なカフェ&スイーツ店をご紹介します!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.目印は青煉瓦。“異国”な店内に胸キュン〈toile de liberte〉

かつては商店街としてにぎわっていたという祐天寺裏の交差点近く、濃紺のブリックタイルがひときわ目を引く可愛らしい一軒屋が佇む。古民家を改装してオープンしたカフェ〈toile de liberte〉。

世界各国から集められた家具や雑貨は国やテイストにこだわらない独自のミックス感でコーディネートされ、インテリアのお手本にしたいヒントがいっぱい。店内は犬連れOKなので、愛犬家たちの間でも人気のスポット。

海外旅行に来たような気分でふわっふわのパンケーキを楽しむひとときに、胸躍ること間違いなし。キャラメリゼしたりんごが入った生地にメープルシロップをたっぷりかけて食べる「パンケーキプレート」は、ベーコンや骨付きソーセージが付いたアメリカンスタイル。甘じょっぱいループがたまらぬ旨さ!

(Hanako1120号掲載/photo:Tetsuya Ito text:Chisa Nishinoiri)

toile de liberte

toile de liberte

  • カフェ
  • 祐天寺駅

2.くつろぎムード満点の空間と季節のタルトが嬉しい〈torse〉

学芸大学駅近くにあった、人気カフェが移転。「駅からは遠くなったけど静かな環境です」と店主。

インテリアにはあえて色を使わず、古材で作ったテーブルやカウンター席をゆったりと配置。のんびりした空気感を大切にした店内では、季節をダイレクトに映したタルトなどのデザートに加え、オムライスやカレーなどのランチも好評。

季節のタルト850円~(写真は巨峰とマスカットのタルト)。名古屋のロースターの豆を使用しているコーヒー570円

(Hanako1143号掲載/photo : Kanako Nakamura Michi Murakami text : Kimiko Yamada Yumiko Ikeda)

torse

torse

  • カフェ
  • 祐天寺駅
編集部

ひとりでも、友達とも、恋人とも楽しめそうな街!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る