DSC_7859_atari2
2018.05.25

エスニック料理を楽しもう。 クセになる美味しさ。魅惑のタイ料理「トムヤムラーメン」を楽しめる東京都内のお店はココ!

世界三大スープと言われるタイ料理の「トムヤムクン」。濃厚な辛味の中に酸味の効いた、ヤミツキになること間違いなしの一品。ここに、麺を追加したらさらに美味しさ倍増!つるっと啜れて、本格的な味わいを楽しめるトムヤムラーメンを食べられるタイ料理店をご紹介します。

1.どれを食べてもハズレなし!タイの田舎風レストラン〈ソンポーン〉/浅草

17-10-18002_atari

元はカウンター5席のみで営業した、連日予約でいっぱいの店。今年8月に移転し、テーブル席や座敷のある店に変身した。それでも年末まで席が埋まっているのだという。店主に尋ねても常連客に尋ねても、オススメのメニューは「全部!」。

s_17-10-18011_atari

だからこそ注目したいのが、密かな人気を誇る裏メニューのこちら。茶碗蒸しにトムヤムスープをかけた「トムヤムカイトゥル」は、要予約。席は深夜など、混雑を避ければ予約なしでもOK 。

(Hanako1146号掲載/photo : Chihiro Oshima text : Kahoko Nishimura edit : Noriko Maniwa)

2.シェフにも料理にもファンのつく人気店〈ティッチャイ〉/下北沢

DSC_7809_atari1

この店の人気は店主・志藤さんの気さくで明るい人柄にあり。タイ語を学び訪タイ回数も多い志藤さんが作る料理は味も本格的。タイ人の常連客も少なくない。

DSC_7859_atari1

「トムヤムラーメン」(左・1,280円)や「ソムタムタイ」(右・930円)はハーブたっぷりで、店を出る頃には元気いっぱいに。好みの辛さに調節してくれるのもうれしい。予約がベター。

(Hanako1140号掲載/photo : Yoichiro Kikuchi text : Kahoko Nishimura edit : Mick Nomura)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る