京都はやっぱり和食!名店の憧れの味が高コスパで楽しめる、京都のおすすめ朝食3選
2018.05.23

割烹のコース仕立ても! 京都はやっぱり和食!名店の憧れの味が高コスパで楽しめる、京都のおすすめ朝食3選

美食の都・京都でハズせないものといったら、やっぱり和食。いま京都では、名店の憧れの味が高コスパで楽しめる「朝食」がブーム。今回は、懐石料理店・寿司店・朝食専門店の個性が光る人気朝食をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈御料理 懐石 イカロ〉/烏丸丸太町

「朝ご飯」2,800円(税込)左上より時計まわりに山菜の天ぷら、カマスの八幡巻、メバルの岡部蒸し、お椀、漬物、ご飯、筍と赤貝のぬた

朝食はコース仕立てで、先付の後すぐに炊きたてのご飯が土鍋ごと供される。「ご飯があると、外食だけどなんだかリラックスできるでしょう」とニッコリ笑うご主人。割烹のディナーは敷居が高くて……という人も、朝食なら肩の力を抜いてその粋を楽しむことができる。前日22:00までに要予約。

〈御料理 懐石 イカロ〉
■京都府京都市中京区両替町通竹屋町下ル松竹町135-1 
■075-253-6562
■朝食8:30~11:00LO、17:00~22:00LO 水休 
■11席/禁煙

2.〈すし処 満〉/麩屋町三条

「朝ごはん」2,500円(税込)右上より時計まわりに味噌汁、じゃことうがらし・湯葉時雨煮・鯛山椒、焼き魚 時鮭、季節の一品 イサザの唐揚げ

京都の食通に愛される高級寿司店が、希少な時鮭や酢飯用と同じ有機栽培のお米・つや姫など厳選された素材を用いて調える。

凛とした佇まいの吉野桧一枚板カウンターでゆったりと味わいたい。前日までに要予約。

〈すし処 満〉
■京都府京都市中京区麩屋町通三条下ル白壁町436 
■075-223-3351
■朝食8:00 ~ 9:30LO 、12:00 ~ 13:30LO(朝と昼は土日のみ)、17:30~22:00LO 月、第3火休、朝食は祝休 
■23席/禁煙 

3.〈朝食 喜心〉/祇園

「古から親しまれてきた和の朝食のよさを知ってほしい」と、一飯一汁のスタイルで提供。料理を監修しているのは銀閣寺近くの名割烹〈草喰 なかひがし〉のご子息だ。

「喜心の朝食 」2,500円 右上より時計まわりに向付 汲み上げ湯葉、汁物 京白味噌の豚汁、ご飯、うるめいわしの丸干し

ボリュームたっぷりの汁物は、写真の京白味噌の豚汁のほか、季節の野菜、海鮮和風トマトの全3種類から選ぶことができる。予約がベター。

〈朝食 喜心〉
■京都府京都市東山区小松町555 
■075-525-8500
■7:30~13:30LO(開始は1時間30分ごと) 月休(祝の場合は営業) 
■16席/禁煙

(Hanako1154号掲載/photo : Sadaho Naito text : Awa☆Moriko)

編集部

一品一品の詳しい説明は、誌面をチェック!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る