新幹線用のご飯から手土産まで!JR東京駅〈グランスタ/グランスタ丸の内〉でおすすめのグルメ4選
2018.05.18

人気ベーカリーの〈グランスタ〉限定メニューも! 新幹線用のご飯から手土産まで!JR東京駅〈グランスタ/グランスタ丸の内〉でおすすめのグルメ4選

JR東京駅の改札内外といった好アクセスな場所にある〈グランスタ/グランスタ丸の内〉。新幹線で食べるご飯から手土産まで、おすすめのお惣菜が買える4軒をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈EATALY〉の焼きたてフォカッチャ

0554_atari
左から、ポモドーロ フレスコ(1切れ)500円、イタリアンジンジャー500円、モッティ ビール410円

イタリアの食材と飲料が豊富にそろう〈EATALY〉では、店内で焼いたフォカッチャが人気。フォカッチャとビールがあれば、部屋で映画を観る休日を2倍楽しめそう。

2.〈デイジイ東京〉のスペシャルベーカリー

0632_atari
左から、バゲット・ドゥ・フロマージュ365円、ブリオッシュ・トゥ・ショコラ271円、シェフの自家製カレーパン200円

2月にオープンしたベーカリーカフェ〈デイジイ東京〉は人気の食事パンに加え国内外のシェフと共同開発した「Daisy Labo」シリーズをグランスタ店限定で販売。

3.〈つきぢ松露〉の玉子焼き

0583_atari
左・松露サンド600円、右・SHOUROキューブ300円

なめらかな艶があり、ふっくらとした玉子焼きはやっぱりプロの味。老舗玉子焼き専門店〈つきぢ松露〉の玉子サンドや一口サイズにカットされた玉子焼きなど、家で包丁とまな板を使わずに食べられる気軽さがうれしい。

4.〈豆狸〉の穴子いなり

0574_atari
穴子いなり1個220円

梅田発祥いなりずし専門店〈豆狸〉は東京駅でも行列必至。格子柄の皮に包まれた「穴子いなり」は、東京駅丸の内駅舎をイメージした限定品。五目やわさびなど味の種類も豊富なので、花見や手土産に何種類か持っていくと喜ばれること間違いなし。

〈グランスタ/グランスタ丸の内〉
食卓を彩る最旬フードが大集合! 
■東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内 
■03-6212-1740
■8:00~22:00(グランスタ丸の内は10:00~、日、連休最終日は~21:00、一部ショップは営業時間が異なる)

(Hanako1153号掲載/photo : Taro Hirano, Jun Fujiwara (P.139) styling : Mari Nagasaka text : Satoko Muroga)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る