0126_hnkkh_0320_atari
2018.05.16

料理とビールのマリアージュ。 クラフトビールと美味しい料理が自慢!東京のおすすめグルメ店2軒

ビールがおいしい季節が近づいてきました!近頃のビールは味はもちろん、香りや色を楽しむクラフトビールが女性に人気に。香り高いクラフトビールが美味しい異国のエッセンスが効いたお店をご紹介。

1.井の頭公園のほど近くで、多彩な地中海料理が楽しめる〈やきべ〉/吉祥寺

0126_hnkkh_0183_atari

店名の由来でもある鉄板を使った料理をはじめ、ギリシャ風の焼き鳥やフムスなど、主人の角田豊さんが世界中を食べ歩いて研究した地中海料理はどれも気になるものばかり。

手前・ひよこ豆のペースト「フムス」550円、奥・ギリシャ風焼き鳥「スブラキ」500円。クラフトビールは500円~
手前・ひよこ豆のペースト「フムス」550円、奥・ギリシャ風焼き鳥「スブラキ」500円。クラフトビールは500円~

サーバーから供されるイタリアンビールは、オレンジピール入りのフルーティなものから、熟成感のあるタイプまで常時4種類以上を用意。

タコとアサリのレモンピラフ1,200円
タコとアサリのレモンピラフ1,200円

クラフトビールならではの美しい色や香りを堪能しながら乾杯したい。

(Hanako1151号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) text : Asami Seo)

2.フランス料理がエッセンスのカレー屋さん。〈GOOD LUCK CURRY〉/恵比寿

goodluck_0008atari

魚介料理を得意とする代官山のフレンチ〈Äta〉が手がけるインドカレーとカレーパンの店。

goodluck_0026atari

厨房でひとりカレーを作るのは、去年まで〈Äta 〉でフランス料理を作っていた菅原さん。カレー好きがこうじて店長に。スパイスは各々の個性が際立つよう、種類を絞って使うそう。

フランス料理のエッセンスを日常的に楽しんでと、オマール海老のダシを使いながらも、カレーの価格は1,000円以下!

珍しいナチュラルビール1,200円は、ワインのような味わい。ほかにナチュラルワインもあり、グラス1,000円前後。
珍しいナチュラルビール1,200円は、ワインのような味わい。ほかにナチュラルワインもあり、グラス1,000円前後。

(Hanako 1123号掲載/photo:Tomoo Ogawa text:Emi Suzuki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る