素材のおいしさがギュッ!わざわざ足を運んででも食べたい人気ジェラートショップ3軒
2018.05.14

色鮮やかなジェラートに思わずテンションアップ! 素材のおいしさがギュッ!わざわざ足を運んででも食べたい人気ジェラートショップ3軒

これからの季節、食べたくなるスイーツといったらこれ!素材のおいしさがギュッと凝縮したジェラート。今回はわざわざ足を運ぶ価値ありの、おすすめジェラテリアを3軒ご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈ジェラテリア シンチェリータ〉/阿佐ヶ谷

定番アイテムから旬の果物を使ったフレーバーまで、ジェラートは常時約15種類をラインナップ。なかでも一番人気の「メルノワ」は、イタリアの国際コンテストで入賞した自信作。

左・ケサールマンゴー460円、右・メルノワとカカオ500円(各税込)

はちみつのやさしい甘さとくるみの香ばしさが後を引くおいしさ。

ピスタチオ750円(税込)。自家焙煎したシチリア産ピスタチオを贅沢に。

季節感を大切に、毎月11日には4~5種類の新作が登場するので、足を運ぶたび新たな味が楽しめるのもうれしい。

(Hanako1138号掲載/photo : Takuya Suzuki text : Etsuko Onodera)

ジェラテリア シンチェリータ

ジェラテリア シンチェリータ

  • アイス・ジェラート
  • 阿佐ヶ谷駅

2.〈ジェラテリア アクオリーナ〉/祐天寺

ショーケースに並ぶジェラートは常時15〜20種類。その都度農家から届く季節のフルーツを使用し、下処理からひとつひとつ手作業で丁寧につくりあげている。仕入れによりラインナップは日々変わり、例えばプラムやチェリー、河内ばんかんなど、四季折々の旬の味覚をジェラートにぎゅっと凝縮。素材の持つジューシーな魅力と豊かな香り、フレッシュ果肉の鮮やかな彩りに思わずうっとり。

ザバイオーネはデザートワインが加わり芳醇な味。ピエモンテ州産のヘーゼルナッツでつくったノッチョーラと。

店は祐天寺駅のほど近くにあり、23時までの営業というのもうれしいところ。一日の終わりにふらりと立ち寄り、とっておきのフレーバーで甘いひとときを手に入れて。

(Hanako1138号掲載/photo : Takuya Suzuki text : Etsuko Onodera)

ジェラテリア アクオリーナ

ジェラテリア アクオリーナ

  • アイス・ジェラート
  • 祐天寺駅

3.〈FLOTO〉/参宮橋

焼き菓子や月替わりのパフェが評判のパティスリー〈ビヤンネートル〉のジェラートショップ。

果物やミルクなどの素材はもちろん、砂糖も厳選し、着色料や保存料は無添加。どのフレーバーも香り高さと口溶けの良さにうっとり。

「無農薬フランボワーズ」と「73%ショコラ」のダブル620円。

(Hanako1146号掲載/photo : Kenya Abe text & edit : Eri Tomoi)

FLOTO

FLOTO

  • アイス・ジェラート
  • 参宮橋駅
編集部

これからの季節にぴったり!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る