玉ねぎと肉の旨味×スパイスが食欲をそそる!ドライカレーが食べたくなったら行きたい名店2軒
2018.05.13

辛いものが苦手でもいけちゃう! 玉ねぎと肉の旨味×スパイスが食欲をそそる!ドライカレーが食べたくなったら行きたい名店2軒

玉ねぎや肉の旨味×スパイスが食欲をそそる、ドライカレー。今回は辛いものが苦手な人でも楽しめる、ドライカレーの名店2軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.スイーツライター&コーディネーター・chicoさんリコメンド!〈BlueBird〉/吉祥寺

同じ吉祥寺のカレー店〈モンタナ〉で経験を積んだ店主が開いた〈BlueBird〉。

「カフェ風な内装なのに食堂みたいにテレビがついていたりして、地方の喫茶店のようなリラックス感」と、chicoさん。その一方で、カレーはしっかり専門店の味。

チーズドライカレー900円(目玉焼きか茹で卵、サラダ付き)、アイスカフェオレ350円(各税込)

名物のドライカレーは大量の玉ねぎをじっくり時間をかけて炒めているため、独特の甘みが感じられる。「スパイスの爽快な香りとコク、旨味の調和がたまりません。チーズ、卵を混ぜるとまろやかになってまたいいんです」。店主はプライベートでもお友達。自然体な人柄も魅力だそう。

chico/スイーツライター&コーディネーター。本誌をはじめ女性誌を中心に執筆。吉祥寺は旦那さんの地元で在住歴は9年。

(Hanako1151号掲載/photo : Yoko Tajiri text : Hiroko Yabuki)

BlueBird

BlueBird

  • カレー/喫茶店
  • 吉祥寺駅

2.〈Café HAITI〉/中野

40余年前に新宿にオープンしたドライカレーの名店。惜しまれつつ姿を消したが、中野で復活!

「ドライカレー」700円(税込)

ハイチの家庭料理をベースにしたというこのカレー。ほどよいしっとり加減に仕上げたドライタイプのカレーを、ライスにかぶせるように円形にトッピング。辛さは控えめで、タマネギと肉のうまみが◎

(Hanako1127号掲載/photo:Kayoko Aoki text:Yumiko Ikeda)

Café HAITI

Café HAITI

  • その他中南米料理
  • 中野駅
編集部

チーズ×ドライカレーはたまりません!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る