都心から一番近いリゾート、逗子・葉山のおすすめカフェ・レストラン4軒
2018.05.10

週末プチトリップで気軽にバカンス気分! 都心から一番近いリゾート、逗子・葉山のおすすめカフェ・レストラン4軒

週末プチトリップにぴったりの逗子・葉山で、気軽にバカンス気分を味わってみては?今回はベジタブルチャイニーズをはじめ、都心からすぐ行けるリゾート、逗子・葉山で訪れたいおいしいお店を4軒ご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈Bookshop Kasper〉/葉山

DMA-_78A1792_170522

料理、暮らし、絵本、文芸とジャンルごとに吟味された本が並び、奥にはギャラリーを併設。窓際の喫茶スペースではスタッフ手作りのケーキ(350円)や「カスパールブレンド」( 500円)が楽しめる。

2.〈Double Sandwich〉/葉山

DMA-_78A1649_170519
自家製パンにぎっしりと具が詰まった「バインミーチキンサンド」1,150円

森戸海岸のすぐそばという立地ゆえ、天気がよければテイクアウトもおすすめ。

3.〈THE FIVE★BEANS〉/葉山

DMA-_78A1740_170522
「アイスカフェラテ」500 円(税込)

近くの工房で焙煎した豆とドリンクを販売。自然環境への配慮から、テイクアウトの際はタンブラーやカップの準備をして行こう。

4.〈せろりや〉/逗子

DMA-_78A1682_170519

「ベジタブルチャイニーズ」を掲げ、葉山近郊でとれた野菜をふんだんに使う。名物は、低温でじっくり火入れした「口水鶏」1,300円。

(Hanako1135号掲載/photo : Ryosuke Iwamoto text : Hiromi Kajiyama)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る